私が見た平成の名勝負

0603%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e4%b8%89%e6%b5%a6%e7%9f%a5%e8%89%af

92年ダイナスティカップ。カズが覚醒した韓国撃破。日本に新たなストライカーが生まれたJリーグ開幕前夜【私が見た平成の名勝負(1)】

国内外で数多の名勝負が繰り広げられた約30年間の平成時代。そこで、フットボールチャンネルは、各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう企画を実施。第1回は平成4(1992)年8月に行われたダイナスティカップ1992決勝に挑んだ日本代表の激闘を振り返る。(文:藤江直人)

新着記事

↑top