アイントラハト・フランクフルト

0807kamada_getty

フランクフルト、長谷部誠はいつも通り秀逸だった。無得点の鎌田大地に欠けていたのは…【EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグ、バーゼル対フランクフルトが現地時間6日に行われ、1-0でバーゼルが勝利。連勝で準々決勝進出を決めた。鎌田大地はフル出場し、長谷部誠は後半から出場。しかし、バーゼルのタイトなディフェンスと鋭いカウンターに、フランクフルトは手を焼いた。(文:加藤健一)

0806BaselFrankfurt_getty

バーゼル対フランクフルト、予想スタメン&プレビュー。鎌田大地に求められるアーセナル戦の再現【ELラウンド16】

いよいよ再開を迎えるUEFAヨーロッパリーグ(EL)。まずはラウンド16の2ndレグから、今季最後のタイトルに向けた戦いが始まる。1stレグで0-3と大勝したスイスのバーゼルが本拠地にフランクフルトを迎える一戦はどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

バイエルン・ミュンヘン

鎌田大地の健闘も虚しく…。王者バイエルンが誇示したその力、絶大な存在感を放った男とは?

DFBポカール準決勝、バイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルトが現地時間10日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。日本代表MFの鎌田大地は後半から出場。同点弾を演出するなど、ピッチ内で健闘を見せた。しかし、最後はダビド・アラバが躍動した絶対王者に力の差を痛感させられる結果となった。(文:小澤祐作)

長谷部誠

長谷部誠の流れを変えたインターセプト。レジェンド級の影響力、アジア人最多出場記録更新へ

アイントラハト・フランクフルトに所属する元日本代表の長谷部誠が、偉大な記録に到達しようとしている。3日に行われたヴェルダー・ブレーメン戦でブンデスリーガ通算308試合目の出場を果たし、元韓国代表のチャン・ブングン氏のアジア人最多出場記録に並んだ。その記念すべき試合の後半、36歳のリベロはまさに真骨頂と言えるプレーで流れを大きく変えてみせた。(文:舩木渉)

0413InamotoClub_getty

稲本潤一、所属クラブ歴代ポジション。ガンバ大阪、アーセナル、川崎フロンターレ…11クラブを渡り歩いた男の経歴

17歳でJリーグデビュー、21歳でアーセナル移籍という輝かしいキャリアを持つ稲本潤一。一方で9年半に及ぶ海外生活では7つのクラブを渡り歩くなど、紆余曲折を経験している。40歳を迎えた今も現役でプレーを続ける稲本の活躍を、所属したクラブごとに振り返っていく。

新着記事

↑top