アクセル・ヴィツェル

0610belgium_getty

ベルギー代表メンバーを妄想! もしEUROが開催されていたら…ケガに苦しむアザール兄の代役は?

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ロシアワールドカップで史上最高位の3位に輝いたベルギー代表はFIFAランキングで1位にランクインしており、優勝候補の一角としてこの大会に臨むはずだった。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、ベルギー代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

20200526_focus_getty

世界最高のボランチは誰だ! 守備的MF能力値ランキング1位~5位。カゼミーロを抑えて頂点に君臨したのは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

20200408_focus_getty

世界のサッカー選手能力値ランキング26位~30位。高評価連発! リバプールの柱がランクイン(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

マルセロ、カルロス・サンチェス、フェライニ

“あえて”アフロヘアを選んだ10人。勝手に査定! 最強のブラザーソウルを持つのは誰だ!?【再掲】

アフロヘアには“魂”が込められている。アフロヘアとは、「ちりちりにちぢらせた髪をふんわりと丸いシルエットにまとめた髪型。1960年代、アメリカの黒人公民権運動の中から生まれた。アフロ」(広辞苑より引用)のこと。サッカーという激しい運動が伴うスポーツを生業としながら、あえて髪の毛の量と長さが求められるアフロヘアを選ぶ。今回は、そんな“ブラザーソウル”を持つサッカー選手10人を紹介。写真のイメージで、ブラザーソウル度をSからDの5段階で勝手に査定した(2018年9月3日のものを再掲)。

ベルギー代表

ベルギー代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? アザールにデ・ブルイネ…赤い悪魔は今が黄金期【編集部フォーカス】

昨年行われたロシアワールドカップで3位に輝くなど躍進を果たしたベルギー代表。各ポジションにワールドクラスの選手を揃える同チームは、今月に欧州選手権(EURO)2020本大会出場を一番乗りで決めるなど、その強さを世に示し続けている。まさに今が黄金期といっても過言ではない。今回は、そんなベルギー代表のメンバーを基本フォーメーションからポジションごとに紹介していく(代表成績は10月13日のカザフスタン代表戦終了時のもの)。

世界のトッププレイヤー能力値ランキング21位~25位。世界最高峰の選手がこの順位にいる理由とは!?(2019/20シーズン版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

0607%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%8811fw

18/19ブンデスリーガベストイレブン。長谷部誠が選出! Fチャン編集部が選定する名手たち【編集部フォーカス】

バイエルン・ミュンヘンの7連覇で幕を閉じた今季のドイツ・ブンデスリーガ。7連覇は同リーグでの最長記録だが、今季は2位・ボルシア・ドルトムントとの差はわずか2で、最終節で優勝が決まる接戦となった。今季のブンデスリーガはどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのブンデスリーガベストイレブンを発表する。

180905_dort1_getty

ドルトムント、堅実な補強で臨む新体制1年目。不遇の香川真司にチャンスはあるか【欧州主要クラブ補強診断】

2018/19シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。

新着記事

↑top