アジア大会

U-21日本代表

韓国撃破でアジア制覇へ。U-21日本代表に漂う最高のムード、極上の一体感で日韓戦決勝に挑む

U-21日本代表は29日、アジア競技大会の準決勝でU-23UAE代表に1-0で勝利を収めた。韓国が待つ決勝へ駒を進めた森保一監督率いるチームには、選手たちも実感する極上の一体感がある。その中心にいる初瀬亮が、団結力の秘訣を明かした。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

ソン・フンミン

人生かかる運命の決勝は日韓戦。韓国、兵役免除へあと1勝。主将ソン・フンミンの自己犠牲

アジア競技大会の男子サッカー決勝は日韓戦となる。29日に行われた準決勝でU-23韓国代表がU-23ベトナム代表を3-1で下し、決勝進出を決めた。「兵役免除」というプレッシャーに晒される韓国をけん引するのは、やはりソン・フンミンという圧倒的なリーダーだった。ゴール数は少なくても、存在価値はあまりにも大きい。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

U-21日本代表

U-21日本代表、アジア大会決勝進出! UAEとの消耗戦を制し銀メダル以上確定【どこよりも早い採点】

8月29日、インドネシアで開催されているアジア競技大会の準決勝で、U-21日本代表がU-23UAE代表と対戦した。森保一監督率いる若きサムライブルーのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

森保一

「五輪代表=A代表」を実現するために。若き森保ジャパン、メダルかけてアジア大会準決勝へ

森保一監督率いるU-21日本代表は29日、アジア競技大会の準決勝でUAEと対戦する。メダル獲得をかけた重要な一戦は、準々決勝から中1日という超過密日程。両チームにとって厳しい状況に疑いはないが、そこで指揮官が求めるのは、より高い場所を意識した成長である。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

新着記事

FChan TV

↑top