アステラス

プスカシュ賞有力候補のラメラ、ユース時代にも「ラボーナゴール」決めていた!

23日に行われたUEFA(欧州サッカー連盟)ヨーロッパリーグ、グループC第3節のアステラス(ギリシャ)戦で「ラボーナゴール」を決めて話題となっているトッテナムのアルゼンチン代表MFエリク・ラメラが、アルゼンチン1部のリバープレートのユースチームに在籍した2009年にも同様のゴールを決めていたことが明らかとなった。24日の英紙『メトロ』など複数のメディアが報じた。

新着記事

↑top