アドリアン・ラビオ

フランス代表

フランス代表はやっぱり強い。EURO制覇への追い風となる、逆境に強いジルーとジェラードのようなラビオの復活

UEFAネーションズリーグ2020/21の最終節が現地時間18日に行われた。リーグAグループ3に所属していたフランス代表は、ポルトガル代表とスウェーデン代表を前に無敗を記録し、ファイナルズ進出を決めている。ロシアワールドカップメンバーに加え、マルキュス・テュラムなど若い力が台頭、そしてW杯メンバーから漏れた選手もしっかりと力を発揮するなど、来年のEUROに向けフランス代表は非常にポジティブな状態にある。(文:小川由紀子【フランス】)

1111Juventus_getty

ユベントス最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。新加入モラタが躍動、新監督ピルロが選ぶ11人は…

セリエAは7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、ユベントスの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

0814Pjanic

セリエA最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング6位~10位。衝撃トレードのレジスタとは?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイタリア・セリエAで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたセリエA所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

ユベントス

ユベントス、天敵を貫いた狙い。C・ロナウドでもディバラでもない、陰の立役者とは?

セリエA第34節、ユベントス対ラツィオが現地時間20日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。天敵を下したユベントスはこれでまた一歩リーグ9連覇に近づいている。ラツィオ戦勝利の立役者はやはりC・ロナウドとディバラだろう。彼らの繰り出す攻撃力は非常に魅力的だった。しかし、影の立役者がいたことも決して忘れてはならない。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top