アドリアーノ・ガッリアーニ

本田、既定路線から一転。ウイング主体に限界のミラン、ポゼッションに回帰へ。予感漂う“運命の変化”

ミランは現地時間20日に行われたセリエA第17節でフロジノーネと対戦し、4-2の逆転勝利を収めた。今季初となるリーグ先発フル出場を果たした本田圭佑は同点弾をアシストして勝利に貢献している。今季途中からウイング主体の戦術で戦ってきたミランだが、再びポゼッションスタイルに回帰しようとしている。そして、この変化は本田の運命も変えてしまうのだろうか。

なぜミランは移籍市場で失敗し続けるのか? Mr.B氏による資金増強も次々と逃したビッグネーム

2014/15シーズンを10位で終えたミランは、来季の巻き返しを図るべく様々な“ビッグネーム”の獲得を画策していた。だが、補強は次々と失敗に終わり、彼らが望む大型補強は実現できていない。なぜミランは移籍市場で失敗を繰り返してしまうのだろうか?

新着記事

↑top