アフシン・ゴトビ

鹿島アントラーズ

【英国人の視点】その雰囲気、世界最高。究極のアウェイで力を示した鹿島。色褪せることのないイランの記憶

鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制して初のアジア王者に輝いた。決勝2ndレグが行われたペルセポリスの本拠地アザディ・スタジアムは、熱気を帯びた最高の雰囲気だった。来日10年の英国人記者が現地からレポートを送る。(取材・文:ショーン・キャロル【イラン】)

アフシン・ゴトビ

【現地レポート】捲土重来を期す元清水・ゴトビ氏。タイ・ブリーラム新監督として描くビジョン

2011年から14年のシーズン途中までJリーグの清水エスパルスで指揮を執ったアフシン・ゴトビ氏が、リーグ3連覇中のタイの強豪ブリーラムユナイテッドの監督に就任した。今季調子を崩すチームにあって、かつて韓国代表アシスタントコーチやイラン代表監督も務めた彼の手腕にかかる期待は大きい。ゴトビ監督の初戦を取材した。(取材・文:長沢正博【バンコク】)

【英国人の視点】「戦うことすらせずに…」。初降格の清水、破滅への道を辿った1年半

【英国人の視点】「戦うことすらせずに…」。初降格の清水、破滅への道を辿った1年半

また1つ、Jリーグ創設メンバーが降格を余儀なくされた。来季、クラブ史上初めてJ2での戦いが決まった清水エスパルスだが、1年半前の指揮官交代が崩壊の始まりだった。その道のりと要因を振り返る。

「オレンジ」がJ2に落ちる日。断崖絶壁の清水で大榎監督は活路を見出したのか?

「オレンジ」がJ2に落ちる日。断崖絶壁の清水で大榎監督は活路を見出したのか?

2014年のJ1リーグも、いよいよ12月7日に最終節を迎えようとしている。優勝、残留などそれぞれ目指す場所は違えども、12月6日の15時30分から始まるゲームで、クラブの命運が分かれるのは同じ。現在15位の清水を追う田中芳樹は、シーズン途中からクラブを背負うことになったレジェンド監督の目線で現状を紐解く。

解任された清水・ゴトビ前監督に高木豊氏がコメント「夢の途中、辛いだろう」。息子の起用へ感謝も

解任された清水・ゴトビ前監督に高木豊氏がコメント「夢の途中、辛いだろう」。息子の起用へ感謝も

7月30日、J1の清水エスパルスが、アフシン・ゴトビ監督の解任と、後任としてユースチーム監督の大榎克己氏の就任を発表した。

20140329_abe

犠牲になった4万人、浦和への処分は妥当か?「JAPANESE ONLY」より悪質なこと

先週、差別的な横断幕により無観客試合の処分を受けた浦和レッズ。果たしてこの処分は妥当なのか? 以前にはそれよりも悪質なことをしていたのではないだろうか。

新着記事

↑top