アルバロ・モラタ

0609spain_getty

スペイン代表、EUROメンバーを妄想! もし今年開催されていたら…連覇を知る大ベテランは大舞台で輝くか?

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。2大会ぶりの優勝を目指すスペイン代表は、当時から大きくメンバーが変わっている。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、スペイン代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

20200214_focus_getty

えっ! 彼も…? レアル・マドリードが手放した5人の選手。移籍先でタイトルを獲得したビッグネーム達

タイトル獲得が常に義務付けられているレアル・マドリードでは、結果を出さなければ即アウト。しかし、時には結果を出しつつも酷な扱いを受ける時もある。ここでは、マドリーに手放されながらも移籍先でタイトルを獲得した現役選手5人を紹介しよう。

アトレティコ・マドリー

アトレティコ・マドリーの戦術、選手起用法は? 影を潜めるシメオネのDNA。チーム再建も負傷者続出で歯車が噛み合わず【序盤戦レポート(6)】

2019/20シーズンは序盤戦を終えた。補強が成功して首位争いを演じるチームもあれば、低迷して監督交代を余儀なくされたチームもある。各クラブのこれまでの戦いを振り返りつつ、見えてきた戦い方と課題を考察していく。第6回はアトレティコ・マドリー。(文:編集部)

リオネル・メッシ

バルセロナ対アトレティコ、圧巻だったメッシ。主役を奪われた古巣対決グリーズマンの活躍は…

ラ・リーガ第15節アトレティコ・マドリー対バルセロナの一戦が、現地時間1日に行われて、アウェイチームが0-1で勝利をした。世界屈指の実力を持つ両者の一戦は言うまでもなくレベルが高く、見応えのある試合だった。そして均衡をした試合展開の中で、一瞬のスキを見逃さなかったのはやはりあの男だった。(文:松井悠眞)

スペイン代表

スペイン代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? イニエスタ代表引退後、気になる中盤の構成は…【編集部フォーカス】

2010年・南アフリカワールドカップ制覇、2008年と2012年の欧州選手権(EURO)制覇を果たすなど、一時代を築いたスペイン代表。しかし、ここ最近は2016年のEUROや昨年のロシアW杯で早々に大会から姿を消すなど、低迷が続いていた。それでも、同国は先月にEURO2020本大会出場を決めるなど、王座奪還に向け順調な歩みを見せている。今回は、そんなスペイン代表のメンバーを基本フォーメーションからポジションごとに紹介していく(代表成績は10月15日のスウェーデン代表戦終了時のもの)。

新着記事

↑top