アルバロ・モラタ

ユベントス

ユベントス、楽しみな若手タレント続々確保。ピルロ新監督就任、唯一疑問が残るのは…【欧州主要クラブ補強診断(9)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のセリエAで優勝を果たしたユベントスの補強動向を読み解く。

0930Juventus_getty

ユベントス期待の新戦力5人。モラタが4年ぶりに復帰、ピルロ体制の新たなキーマンは?

昨シーズン、ユベントスはセリエA前人未到の9連覇を達成したが、UEFAチャンピオンズリーグではリヨンに敗れてラウンド16で敗退。マウリツィオ・サッリ監督は1年で解任され、U-23チームを率いる予定だったアンドレア・ピルロが後任に就いた。オフはゴンサロ・イグアインやブレーズ・マテュイディらベテランがチームを去り、実力のある20代の選手が加入した。今回は、ユベントスに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

ジョアン・フェリックス

アトレティコ、シメオネのスタイルは限界? 120億円補強が不発も…意外な脇役が巻き返しの原動力に【19/20シーズン総括(6)】

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はアトレティコ・マドリードの1年を振り返る。(文:編集部)

20200824_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ(4)。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はアルバロ・モラタ、スソ、ジョナサン・デイビッド、エベルトン、ファン・ヒチャンの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top