アレクシス・サンチェス

0704chile_sanchez

チリ代表はなぜ大敗したのか? 孤立したサンチェス。支配率35%で制圧したペルーの戦法【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)準決勝、チリ代表対ペルー代表が現地時間3日に行われた。試合はペルーが3-0で勝利し、1975年以来となる決勝進出を決めた。ボール支配率こそ65%を記録したチリだったが、エースのアレクシス・サンチェスは孤立。ペルーの戦い方が、前評判を覆す結果をもたらした。(文:加藤健一)

アレクシス・サンチェス

敗れはしたが…チリ代表が強いことは知っている。全盛期を彷彿とさせるサンチェスの存在【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグC組第3節、ウルグアイ代表対チリ代表が現地時間24日に行われ、1-0でウルグアイ代表が勝ち点3を手にした。両チーム共に守備意識が高く非常に締まった一戦になっていた。そのため両チームのエースたちが状況を打開すべく奮闘したが、最終的にゴールをこじあけたのはエディソン・カバーニだった。どのような試合展開だったのか。(文:内藤秀明)

日本代表

英国人が見たチリ戦。「『大人対子ども』の試合」「上田綺世の交代は反対! その理由は…」【コパ・アメリカ】

日本代表は現地時間17日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグC組第1節でチリ代表と対戦し、0-4で敗れた。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

0617chile01

日本代表、封じなければ惨敗も。サンチェス、ビダル、メデル…“チリ三大天”にどう挑むか【コパ・アメリカ】

日本代表は現地時間14日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)のグループリーグ初戦となるチリ代表戦を迎える。大会連覇中のチリには、FWアレクシス・サンチェス、MFアルトゥーロ・ビダル、DFガリー・メデルと言う3人のリーダーがいる。2020年東京五輪世代を中心とした若き日本代表はどのように挑むべきか。(取材・文:河治良幸【サンパウロ】)

新着記事

↑top