アントニオ・リュディガー

20201223_decrease26to30_getty

世界最大の暴落は誰? サッカー選手市場価値下落ランキング26~30位。アーセナルの“100億円男”は期待を裏切り…

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなったサッカー界で、2020年に最も市場価値を下げたのは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値下落額ランキングを紹介する。※2020年1月1日と現在の市場価格を比較。数字は12月21日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

アンドレアス・クリステンセン

アンドレアス・クリステンセン/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:アンドレアス・クリステンセン(チェルシー所属、デンマーク代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

リュディガー

アントニオ・リュディガー/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:アントニオ・リュディガー(チェルシー所属、ドイツ代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

ドイツ代表

ドイツ代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? ミュラー、フンメルスら重鎮が“引退”、後を継ぐ男たち

連覇を目指して挑んだロシアワールドカップではまさかのグループリーグ敗退に終わったドイツ代表。その後のUEFAネーションズリーグでもグループ最下位に終わるなど、苦戦は続いている。ただ、チームは世代交代を着々と進めており、現在は若い選手が中心となって再建を目指している。今回は、そんなドイツ代表のメンバーを基本フォーメーションからポジションごとに紹介していく(代表成績は10月13日のエストニア代表戦終了時のもの)。

0616Germany_getty

ドイツ代表メンバーを妄想! もしEUROが開催されていたら…英雄の引退勧告から1年。新世代のマンシャフトを担う選手たち

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ロシアワールドカップでグループステージ敗退を喫したドイツ代表は、世代交代を進めながら強化を進めている。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、ドイツ代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

新着記事

↑top