アントワーヌ・グリーズマン

グリーズマン

アトレティコをCL決勝に導いた4人のキーマン。チョロとペップの超高度な戦術合戦を読み解く

アトレティコ・マドリーはディエゴ・シメオネ体制で2度目のCL決勝進出を果たした。準決勝はこれまでのどんな相手よりも手強いバイエルン・ミュンヘン。特に第2戦は2人の指揮官による高度な戦術合戦となった。強烈な個性を持つ2チームがどのように戦い、何が勝負を分けたのか4人のキーマンとともに読み解く。(文:舩木渉)

グリーズマン

グリーズマンが語る、アトレティコでの躍進。「シメオネが僕に自信を植え付けてくれた」【INTERVIEW】

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝に進出したアトレティコ・マドリーの中で傑出した活躍を見せているアントワーヌ・グリーズマン母国開催のEUROでの活躍も期待されるフランス代表FWは、いま何を語る。(フランス月刊誌「プラネット・フット」収録。インタビュー実施日4/14。取材・文:マシュー・デラートレ/翻訳:小川由紀子)

アトレティコ・マドリー

バルサを破ったアトレティコの“攻撃的守備”。ポゼッションの価値を崩す新たな時代へ

チャンピオンズリーグ(CL)ベスト8、2ndレグ。スペイン勢対決となったアトレティコ・マドリー対バルセロナの一戦は、アントワーヌ・グリーズマンの2得点でアトレティコが勝利。対極的なスタイルの激突での結果は、サッカーに新たな時代をもたらすものとなるのだろうか。(文:海老沢純一)

【順位表&結果】上位3クラブが全勝。乾所属のエイバルはレアルに敗れ

【順位表&結果】上位3クラブが全勝。乾所属のエイバルはレアルに敗れ8位後退

リーガ・エスパニョーラ第13節が現地時間の28日、29日にスペイン各地で開催された。日本代表FW乾貴士はレアル・マドリー戦でフル出場を果たしたものの、チームは2-0で破れている。バルセロナはMSN(リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール)トリオ全員が得点を挙げ、レアル・ソシエダに4-0と快勝した。

新着記事

↑top