アンドレア・ストラマッチョーニ

マンチーニ監督(左)の信頼を勝ち取り、長友(右)は契約延長にいたった

長友を指揮した6人の監督。愛するインテルで掴み取った契約延長と最古参までの道のり【編集部フォーカス】

インテルは現地時間8日、今季限りで満了となる日本代表DF長友佑都との契約を2019年まで延長することを発表した。2011年1月にチェゼーナから加入した長友は来季でインテル在籍7シーズン目となり、チーム最古参となる。長友はこの6年間で6人の監督のもとでプレーしている。今回は、インテルで長友を指揮した監督たちを紹介しよう。

20141130_Honda2_getty

対するは、あのストラマッチョーニ。徹底研究が予想される本田。攻略の鍵は「左で組み立て右で仕留める」

ミランが対戦するウディネーゼの指揮官は、かつてインテルの青年監督として話題となったアンドレア・ストラマッチョーニだ。緻密な戦術対策を持ち味とする監督だけに本田への徹底研究が予想される。アバーテ不在の中で跳ね返すことができるだろうか。

新着記事

↑top