アンドレア・ピルロ

20210118_serieA_getty

インテルの23番が悪魔だった。絶対王者ユベントスが成す術なく完敗した要因とは?【分析コラム】

セリエA第18節、インテル対ユベントスが現地時間17日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。10連覇を目指すユベントスはこれ以上インテルとの勝ち点差を広げられるわけにはいかなかったが、成す術なく完敗を喫した。一体何が起きたのだろうか。(文:小澤祐作)

20210111_serieA_getty

「イタリアのペップ」はユベントスをどう苦しめたのか? 見逃し厳禁、好ゲームの全貌【分析コラム】

セリエA第17節、ユベントス対サッスオーロが現地時間10日に行われ、3-1でホームチームが勝利している。前半は激しい攻防と駆け引きがあり、サッスオーロに退場者が出て迎えた後半は意地と意地とのぶつかり合い。アリアンツ・スタジアムでは一瞬も目が離せない、好ゲームが繰り広げられていた。(文:小澤祐作)

ユベントス

ユベントスの22番は実に怖い。この男の眩い輝きこそがピルロ監督の嬉しい悩みに【CL分析コラム】

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグG組第5節、ユベントス対ディナモ・キエフが現地時間2日に行われ、3-0でホームチームが勝利している。ユベントスは最後までほぼ隙を与えず完勝。バルセロナとの最終節に向け、弾みをつけた。そしてこの試合では、フェデリコ・キエーザが輝きを放った。(文:小澤祐作)

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウドが半端ない。ユベントスの命綱…新型コロナから復帰ですぐに大活躍

現地1日にセリエA第6節が行われ、ユベントスがスペツィアに4-1で勝利を収めた。ようやく掴んだ今季3勝目は、新型コロナウイルス感染による離脱から復帰したばかりのクリスティアーノ・ロナウドによってもたらされた。ピッチに立つだけで流れを変えてしまう大エースの存在感は、やはり別格である。(文:舩木渉)

1026Dybala_getty

ユベントスは何に苦しめられている? 手探りが続くピルロ監督がはまった敵将の術中

セリエA第5節、ユベントス対エラス・ヴェローナが現地時間25日に行われ、1-1の引き分けに終わった。アンドレア・ピルロ監督が就任したユベントスは、ここまで2勝3分で5位と苦しんでいる。選手が入れ替わり、チームは転換期を迎えているが、その先に出口は見えるのだろうか。(文:本田千尋)

ユベントス

ユベントス最強の破壊力を持つ男がいた。2発モラタよりピックアップすべき、勝利の立役者となったのは?【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグG組第1節、ディナモ・キエフ対ユベントスが現地時間20日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。敵地でかなり苦戦を強いられたユベントスだが、アルバロ・モラタの2得点で好スタートを切ることに成功した。もちろん彼の輝きも忘れてはならないが、もう一人ピックアップすべき人物がいる。(文:小澤祐作)

ユベントス

ユベントス、楽しみな若手タレント続々確保。ピルロ新監督就任、唯一疑問が残るのは…【欧州主要クラブ補強診断(9)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のセリエAで優勝を果たしたユベントスの補強動向を読み解く。

アンドレア・ピルロ

ユベントスはどうした? ピルロ監督が直面する強豪の宿命、絶対王者は賭けに勝てるのか

セリエA第4節、クロトーネ対ユベントスが現地時間17日に行われ、1-1のドローに終わっている。クロトーネは開幕3連敗中だったが、ユベントスは勝ち点1を奪うに留まってしまった。アンドレア・ピルロ新監督の下、何が問題となっているのだろうか。(文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

↑top