アンドレア・ピルロ

「僕は決して“パンダ”じゃない」。世界屈指のレジスタ、ピルロが語る司令塔の存在意義

「僕は決して“パンダ”じゃない」。世界屈指のレジスタ、ピルロが語る司令塔の存在意義

4月6日発売の『欧州フットボール批評issue02』(カンゼン)では「司令塔はどこにいる? 戦術に“違い”を創り出す男たちの新たな居場所」と題した特集で、ユベントスのアンドレア・ピルロへインタビューを行っている。一部抜粋して掲載する。

【八塚浩×チェーザレ ミネストローネ・ディ・カルチョ―】

“素敵な時代”の終わりが近づくユベントス。将来を担う若手は誰?【八塚浩×チェーザレ ミネストローネ・ディ・カルチョ―04】

長く国内外のサッカーを実況し続けてきた八塚浩。そしてイタリア人のチェーザレ・ポレンギ。セリエAに精通する2人が、毎回1つのクラブを取り上げていく。第4回はユベントス。

【八塚浩×チェーザレ ミネストローネ・ディ・カルチョ―】

苦戦するコンテに深刻なFW不足…。どうなる? イタリアの未来【八塚浩×チェーザレ ミネストローネ・ディ・カルチョ―03】

長く国内外のサッカーを実況し続けてきた八塚浩。そしてイタリア人のチェーザレ・ポレンギ。セリエAに精通する2人が、毎回1つのクラブを取り上げていく。第3回はイタリア代表。

【イタリア人の視点】ユベントス、必然の快勝。ドルトムントをなぜ粉砕できたのか?

【イタリア人の視点】ユベントス、必然の快勝。ドルトムントをなぜ粉砕できたのか?

ユベントスは現地時間18日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト16・2ndレグでドルトムントと対戦した。ホームでの1stレグを2-1で先勝していたユベントスは、ベスト8進出を懸けてアウェイでの一戦に臨んだ。

新着記事

↑top