アーセン・ベンゲル

190423_2_getty

1995年Jリーグ。中田英寿デビュー、ピクシー覚醒にレオ様の美技炸裂。ただブームに陰りも…【Jリーグ平成全史(3)】

1993年に開幕したJリーグは今季で27年目を迎えている。平成とともに歩み成長し、そして時代は間もなく令和へと移行する。フットボールチャンネル編集部では、昨季までの26年間を1年ずつ振り返っていく。今回は1995年(平成7年)。

gen

アーセナル、伝説の無敗優勝イレブン。アンリ、ピレス…史上最も強く美しく、全員が英雄だった【編集部フォーカス】

サッカー史上最も強く美しいクラブはどこか? そんな問いを受けた時、2003/04シーズンのアーセナルを挙げる人は多いのではないだろうか。洗練さと破壊力を兼ね備えたサッカーでプレミアリーグを無敗で制覇。選手個々を見てもベテラン、中堅、若手のそれぞれが持ち味を発揮し、あらゆる点で魅力に溢れていた。今回、フットボールチャンネルでは当時の主力メンバーをピックアップ。インビンシブルズのメンバーを紹介していく。

gen

ベンゲルは慧眼? 節穴? アーセナルで潰れた青田買いイレブン。期待度ほど活躍できなかった男たち【編集部フォーカス】

かつてアーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル氏は、チームを無敗優勝に導くなど卓越した手腕を発揮した。さらに若手の発掘にも長けるとの評価を得ていた。しかし、多くの逸材を起用したものの大成できなかった選手もいる。今回フットボールチャンネルでは、若くしてアーセナルに引き抜かれながら、思うような活躍を見せられなかった選手たちを紹介する。

190111_1_editor

仏 W杯、カズ落選の舞台裏。「ベンゲルが『大変だな』って。タバコを勧められたんだ」【岡田武史×小野剛 特別対談】

およそ20年、盟友として幾度となく修羅場をくぐり抜け、日本サッカーを牽引してきた岡田武史と小野剛。1/28発売の『サッカーテクニカルレポート 超一流のサッカー分析学』では盟友による特別対談を収録。悲願の初出場となったフランスワールドカップと、躍進を遂げた南アフリカワールドカップの舞台裏、そして、ロシアワールドカップから見えた日本サッカーの未来について語り合った。今回は初出場となったフランス大会の話を先行して公開する。(構成:粕川哲男)

新着記事

FChan TV

↑top