イスコ

1223ValueDecrease21-25_getty

世界最大の暴落は誰? サッカー選手市場価値下落ランキング21~25位。逮捕、遅刻、怪我…選手を襲う様々なトラブル

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなったサッカー界で、2020年に最も市場価値を下げたのは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値上昇額ランキングを紹介する。※2020年1月1日と現在の市場価格を比較。数字は12月22日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

1216MarceloIsco_getty2

イスコとマルセロは時代に取り残された。レアル・マドリードは復調したが、不遇の2人に居場所はないのか?【分析コラム】

ラ・リーガ第19節、レアル・マドリード対アスレティック・ビルバオが現地時間15日に行われ、3-1でレアルが勝利を収めた。一時はジネディーヌ・ジダン監督の解任論が出るほどの不調に陥ったが、公式戦4連勝を達成したレアルは立ち直ったと言っていい。カリム・ベンゼマやトニ・クロースといった絶対的な主力の輝きは変わらないが、その陰ではレアルでのキャリアを終えようとしている男もいる。(文:加藤健一)

新着記事

↑top