イスラエル

1106Kubo_getty

久保建英は“孤立”して輝く。前半と後半は別の姿、ボールタッチ数減少がビジャレアルを活性化

UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節、ビジャレアル対マッカビ・テルアビブが現地時間5日に行われ、4-0でビジャレアルが勝利を収めた。久保建英はカルロス・バッカに正確なクロスを通してチーム2点目をアシストし、3点目の起点となった。前半はチームのパフォーマンス同様に低調だったが、ハーフタイムを通じて何が変化したのか。(文:加藤健一)

新着記事

↑top