イバン・ラキティッチ

1201Sevilla_getty

セビージャって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 昨季はEL制覇、ラキティッチ復帰の影響は…

昨季UEFAヨーロッパリーグを制したセビージャは、ラ・リーガでも4位でフィニッシュして今季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得。フレン・ロペテギ監督就任1年目の昨季は成果を残したが、今季はリーグ戦で3連敗を喫するなど、いまひとつ波に乗れていない。今回はセビージャの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月30日現在)。

バルセロナ

バルセロナ、屈辱的なドローの原因。魅力に乏しい各駅停車攻撃、防ぎきれなかった穴とは?

ラ・リーガ第32節、セルタ対バルセロナが現地時間27日に行われ、2-2のドローに終わっている。リーグ3連覇を目指すバルセロナにとっては痛い勝ち点1。ライバルであるレアル・マドリーに突き放されてしまう可能性も高く、後味の悪いゲームとなった。残留争いに苦しむ相手に、バルセロナはなぜ苦戦したのか。(文:小澤祐作)

リオネル・メッシ

バルセロナはメッシか、それ以外か。4発で覚醒、怒り渦巻くカンプ・ノウを結束させた唯一無二の力

リオネル・メッシが本来の力を呼び覚ました。現地22日に行われたラ・リーガ第25節のエイバル戦で4得点を奪い、バルセロナを5-0大勝に導いた。唯一無二の力を持つ背番号10が輝いた背景を読み解くと、バルセロナという巨大なクラブを取り巻く難しい現状が見えてきた。(文:舩木渉)

新着記事

↑top