イビツァ・オシム

ブラジルW杯唯一の初出場、ボスニア。祖国を窮地から救ったオシムはベテランの復帰を提言

ブラジルW杯唯一の初出場、ボスニア。祖国を窮地から救ったオシムはベテランの復帰を提言

ブラジルW杯で唯一となる初出場の国がボスニア・ヘルツェゴビナだ。新参ではあるが、ジェコ、ピャニッチなど欧州サッカーでは馴染みのタレントが揃う。勝ち抜くためにはさらなる成長が必要だが、かつて祖国を窮地から救ったオシムはベテランの復帰を提言する。

遠藤が回想するザックジャパン、アルゼンチン・韓国戦。発言から見えるベルギー遠征との共通点

遠藤が回想するザックジャパン、アルゼンチン・韓国戦。発言から見えるベルギー遠征との共通点

ザックジャパンを支え続けた男、遠藤保仁。彼はチームのスタートをどう回想するのか。遠藤の発言からは興味深い事実が浮かび上がる。アルゼンチン、韓国との連戦とオランダ、ベルギーとの連戦の共通点だ。

「勝利に値したのは日本」。欧州遠征連敗のザックジャパンを高く評価したオシム

「勝利に値したのは日本」。欧州遠征連敗のザックジャパンを高く評価したオシム

10月20日放送のNHK「サンデースポーツ」では元日本代表監督・イビチャ・オシム氏がインタビュー映像で登場。「サッカー界の知将 オシムが見た日本代表」と題し、11日のセルビア代表(11日)の戦いぶりから、日本代表の現状についてコメントを寄せている。

【小ネタ】母国の初出場にオシムも涙。続々決まるW杯出場国

母国の初出場にオシムも涙。続々決まるW杯出場国

今週世界各地でワールドカップ予選が開催され、続々と本大会出場国が決まっている。

日本代表の弱点克服にオシムが提言「イブラヒモビッチやドログバと日本の女性を結婚させてみてはどうだ」

日本代表の弱点克服にオシムが提言「イブラヒモビッチやドログバと日本の女性を結婚させてみてはどうだ」

10月8日に放送されたTBS「スーパーサッカー」の4週連続企画の最終回、『オシム、日本代表を語る。』の内容を全文書き起こしで紹介したい。

新着記事

↑top