イルビング・ロサーノ

20201126_napoli_getty

ナポリって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 闘将ガットゥーゾの薫陶を受ける、錚々たるタレントたち

ナポリは昨季途中にカルロ・アンチェロッティ監督を解任。その後ジェンナーロ・ガットゥーゾを新監督に迎えたが、リーグ戦を7位で終えチャンピオンズリーグ出場権を逃してしまった。しかし、ロレンツォ・インシーニェやドリース・メルテンスら重鎮が健在、そこへヴィクター・オシムヘンらが加わるなど、スカッドの充実度は欧州屈指だ。今回は、そんなナポリの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月26日現在)。

メキシコ代表

メキシコ代表って誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? W杯7大会連続16強、超強力3トップが前線に君臨

メキシコ代表はワールドカップで7大会連続で決勝トーナメントに進出している、中米No.1の実力国だ。欧州トップリーグで活躍する選手と、充実した国内リーグでプレーする選手がミックスされ、非常に強力なチームが出来上がっている。そこで今回は、現地17日には日本代表と国際親善試合で対戦するメキシコ代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月16日時点)。

20200804_focus2_getty

19/20セリエAワーストイレブン。「悪童」はやっぱり「悪童」、精神的な未熟さを露呈したのは?

ユベントスの9連覇で幕を閉じた2019/20シーズンのセリエA。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中で思ったような活躍を見せることができず、期待を裏切ってしまったのは誰なのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのセリエAワーストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

ピエール=エメリク・オーバメヤン

世界最速のスピードスターは誰だ! サッカー選手スピード能力値ランキング16位~20位。アーセナル不動の点取り屋登場!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月20日時点

世界最高の右ウインガーは誰だ!RWG能力値ランキング16位〜20位、バッジョの再来と玄人好みの謎の選手がランクイン! Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

ナポリ

今季のナポリは本当に恐ろしいチーム。充実補強で加速する、打倒ユベントスへの期待感【欧州主要クラブ補強診断(2)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はナポリの補強を読み解く。(文:編集部)

北中米カリブ

2018年北中米カリブベストイレブンを選定。W杯でドイツ撃破のメキシコ勢、バイエルン移籍の神童も【編集部フォーカス】

 2018年もいよいよ終わりが近づいている。今年はロシアワールドカップもあり、サッカーに対する注目度はかなり高まった。今回、フットボールチャンネル編集部では2018年を彩った11人の名手を、北中米カリブ地域の国籍を持つ選手限定でピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

20180725_talented10_getty

ロシアW杯から飛躍が期待される10人のヤングタレント。エムバペだけではない注目株たち【編集部フォーカス】

 ロシアワールドカップが閉幕し、今度は欧州で新シーズン開幕が近づいている。4年に一度の大舞台では数々のスター選手たちとともに、次世代を担う若い選手たちもまばゆい輝きを放った。そこで今回は、ロシアワールドカップ開幕時点で23歳以下だった選手の中から、今後注目すべきタレントを10人紹介する。

新着記事

↑top