イングランド代表

20200407_focus_getty

世界のトッププレイヤー能力値ランキング21位~25位。アザールが低迷…一方でランクアップを果たしたのは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200403_focus_getty

世界のトッププレイヤー能力値ランキング11位~15位。なぜ…? トップ10入りを逃した理由とは…(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

0328Southgate_getty

イングランド代表監督が発したメッセージが持つ意味。サッカーを奪われたサッカー界が果たすべき社会的役割とは?【英国人の視点】

世界中で感染が拡大する新型コロナウイルスの影響で、ほとんどのプロリーグは中断を余儀なくされた。サッカーを奪われた選手や関係者は様々なメッセージを伝えることで、社会的な価値を提供しようとしている。この困難に直面することが、サッカーが社会の中で果たすべき役割について考える機会につながっている。(文:ショーン・キャロル)

20200320_criminalplayers_getty

ロナウジーニョなんて序の口。暴行、性犯罪、殺人…刑務所で服役経験を持つ5人のサッカー選手

かつてのスーパースター、元ブラジル代表のロナウジーニョ氏がパラグアイのパスポートを偽造したとして逮捕・身柄拘束されている。拘置所内のフットサルで大活躍した逸話や、DIYにハマっていることなども報じられて大きな話題となった。しかし、彼のような例はまだまだ序の口。サッカー界には様々な犯罪で有罪判決を受けて服役した者が多くいる。元イングランド代表のジョーイ・バートンなども有名だが、今回は彼のように刑務所内で長期間を過ごした経験のある5人のサッカー選手を紹介する。

成り上がり選手

驚異の成り上がりで夢を叶えた5人のサッカー選手。工場からプレミア制覇、スーパー店員からCL優勝も

世界中にプロサッカー選手を目指す少年少女は無数にいるが、実際にプロとして活躍できる選手はごくわずかだ。だが、努力を続ければ夢が叶う可能性は高まっていく。そうして無名のアマチュアから、熾烈な競争を勝ち抜いてトップレベルまで駆け上がった選手も少なくない。今回は欧州で驚異の成り上がりを見せて世界中に夢を与えた5人の選手を紹介する。

なでしこジャパン

なでしこジャパン、これほど差が生まれたのはなぜ? イングランドに1年で3敗…露呈した指揮官の力量差

なでしこジャパン(日本女子代表)は現地8日に行われたシービリーブスカップ2020の第2戦でイングランド女子代表に0-1で敗れた。同じ相手に1年で3敗。しかも1ゴールたりとも奪えていない。イングランドは欧州の強豪でFIFAランキングでも日本より上位につけるが、これほどまでに大きな差が生まれたのはなぜだろうか。(文:舩木渉)

新着記事

↑top