ウィリアン

20200923_arsenal_getty

アーセナル期待の新戦力5人。補強成功、アルテタ監督下で魅力的なチームへ

ミケル・アルテタ監督率いるアーセナルは今季、2016/17シーズン以来となるチャンピオンズリーグ出場権獲得を狙う。その目標達成に向け、今夏ウィリアンやガブリエウ・マガリャンイスなどを補強。若手の台頭も著しく、魅力的なチームが完成しつつある。今回は、そんなアーセナルに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

アーセナル

アーセナル、3発快勝の理由はどこに? 主役は新戦力ウィリアン、陰の立役者となった男とは

プレミアリーグ第1節、フラム対アーセナルが12日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。ウィリアンが全得点に絡み、ガブリエウ・マガリャンイスは得点をマークするなど、この日のアーセナルは新戦力の活躍が目立った。では、それを支えた陰の立役者は誰なのか。(文:小澤祐作)

20200829_arsenal2_getty

アーセナルの獲得有力候補は? ターゲットのCBと決まれば奇跡のMFとは…【プレミアBIG6補強戦略(2)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウイルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はアーセナルを解説していく。(文:内藤秀明)

EnglandWG10

プレミアリーグ最高のウイングは誰だ! サッカー選手WG能力値ランキング6位~10位。アーセナルの新戦力は…(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のストライカーは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200826_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(6)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はヘイニエル、ウィリアン、アントニー、マテウス・フェルナンデス、ヤン・コウトの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top