ウェストハム

ペリシッチ

世界最高の左ウインガーは誰だ!LWG能力値ランキング11位〜15位、一体どこの誰だ! 知る人ぞ知るウインガーがランクイン。Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

トッテナム

トッテナムはどう変わったのか? モウリーニョによる新たな色、重要なカギを握るのは…

プレミアリーグ第13節、ウェストハム対トッテナムが23日に行われ、2-3でアウェイチームが勝利を収めている。ジョゼ・モウリーニョ監督の初陣ということもあり、大きな注目を集めたこの一戦。試合は終盤までわからない展開となったが、良い時間帯で3点を沈めたトッテナムが逃げ切る形となった。その中で見えた、モウリーニョの色とは?(文:小澤祐作)

マンチェスター・シティ

王者・マンC、異次元レベルの強さ。ウェストハムを完封、得点シーンに共通する質の高さとは

プレミアリーグ第1節、ウェストハム対マンチェスター・シティが10日に行われた。昨季王者のシティは立ち上がりこそやや苦戦した印象も抱いたが、25分に先制に成功するなどさすがの力を発揮。とくに後半は凄まじい破壊力を見せ、いきなり5-0の大勝を収めた。この試合では、シティの高い質が明らかとなったが、果たしてそれはどういった部分にあったのだろうか。(文:小澤祐作)

20190801_eyecatch_getty

欧州各国リーグ、主要移籍まとめ(6)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人【編集部フォーカス】

2018/19シーズンの欧州各国リーグが幕を閉じ、現在はそれぞれのチームが来季に向け積極的に補強を行っている最中だ。すでに新天地に活躍の場を求めた選手も何名かおり、世界中を賑わせている。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちをピックアップした。今回はこの5人(移籍金は『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top