ウクライナ

20141028_sheva_getty

元チェルシーのシェフチェンコ氏、手癖の悪さはスリ顔負け?イギリスのテレビ番組で意外な特技を披露

かつてミラン、チェルシーなどでプレーした元ウクライナ代表のFWアンドリー・シェフチェンコ氏がイギリス『BTスポーツ』のテレビ番組に出演。そこで彼のはあまりに意外な特技が披露された。27日イギリス『メトロ』が紹介している。

ウクライナでDFが突破を阻止しようと思わずラリアット! 相手を一発KOも退場にならず

ウクライナでDFが突破を阻止しようと思わずラリアット! 相手を一発KOも退場にならず

8月29日に行われたウクライナ1部リーグの第5節、シャフタル・ドネツク対イリチベツ・マリウポリの試合で、マリウポリのウクライナ人DFオレクサンドル・チジョフが相手のブラジル人FWルイス・アドリアーノに抜かれた際、ラリアットを見舞って気絶させた。30日の英メディアが報じた。

ロシア、クリミア併合による最悪のケース。プーチンの強硬姿勢続けばW杯開催権返上の可能性も

ロシア、クリミア併合による最悪のケース。プーチンの強硬姿勢続けばW杯開催権返上の可能性も

今年に入ってから激しい動きを見せるクリミア半島。ウクライナにあるこの地をロシアは併合したが、それによるサッカーへの影響は大きい。クリミアにもサッカークラブはあり、ロシアは半ば強引にこれらクラブを編入させようとしている。

マレーシア航空機撃墜事件の影響か。シャフタールの6選手が行方不明、ウクライナに戻らず

マレーシア航空機撃墜事件の影響か。シャフタールの6選手が行方不明、ウクライナに戻らず

ウクライナ1部リーグのシャフタール・ドネツクに所属する南米出身の6選手が19日、リヨンと行った親善試合の直後に行方不明になっている事が明らかとなった。20日の英メディアが報じた。

サッカーから見たウクライナ。革命で揺れる国の今

サッカーから見たウクライナ。革命で揺れる国の今

政変、他国の介入によってウクライナが揺れている。未だ落ち着きを見せない彼の国だが、サッカーに変化はないだろうか。記者が現地取材でウクライナの今、をおさめた。

新着記事

↑top