ウスマンヌ・デンベレ

ネイマール

「移籍を望んでいた」ネイマールはなぜPSGに残留したのか。バルセロナのオファーは何がダメだった?

今夏の移籍がほぼ確実とも言われていたブラジル代表FWのネイマールだが、結局は今季もパリ・サンジェルマンでプレーすることになった。本人は「移籍を望んでいた」とコメントしているが、オファーを出していたバルセロナへの復帰も見送られたのだ。なぜ、ネイマールはPSGに残留することになったのか。(文:小川由紀子)

180916_icath_getty

世界最高の左ウイングは誰? プレーヤー能力値ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。

20180803_eyecatch_getty

東京五輪世代の化け物10人。エムバペ筆頭に豪華な顔ぶれ、数々のスターが日本へやって来る!?【編集部フォーカス】

2年後に迫った東京オリンピック。日本はもちろん、4年に一度行われるスポーツの祭典には世界中から大きな注目が集まる。スポーツ界のスターたちが一同に東京へ集まるが、サッカー界からはどういった選手たちが日本へやってくるのだろうか。今回フットボールチャンネル編集部では1997年1月1日以降に生まれた東京五輪世代の化け物たちを10人紹介する。

ベスト4

4強チームは若手の宝庫! 25歳以下の注目選手10人。得点王候補から19歳の新星まで【編集部フォーカス/ロシアW杯】

ロシアワールドカップもいよいよベスト4まで出揃った。ブラジルやドイツなどが敗退を余儀なくされる中、厳しい道のりを突破してきたのはベルギー、イングランド、フランス、クロアチア。この4チームに共通して言えることは、平均年齢が若いということである。そこで今回、フットボールチャンネル編集部では、4強入りを果たした国で注目される25歳以下の選手を10人ピックアップした。

ユベントス戦で2ゴールを奪ったメッシ。先制ゴールは前半終了間際にデンベレ、スアレスとの連係から決めた

バルサ、ネイマール流出忘れる3-0快勝。ハイプレス外しのプロセスが実を結んだ先制点

9月12日、17/18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が行われ、バルセロナはユベントスを相手に3-0で勝利した。昨季のCL準々決勝で敗れた相手から3ゴールを奪っての快勝劇は、ネイマール流出をはじめとしたネガティブな印象を忘れさせるほどのインパクトを持っていたかもしれない。(文:長坂祐樹)

新着記事

↑top