ウルグアイ代表

20140906_honda_getty

“キャプテン”本田、黒星に不完全燃焼も責任感。「気持ちを抑えながら、お互いがお互いのパートでしっかり任せ合う」

ハビエル・アギーレ監督の初陣となったウルグアイ戦、キャプテンマークを巻いたのは本田圭佑だった。新たな監督の下、右ウイングという新たなポジションに主将として臨んだ初陣で何を思ったのだろうか。

20140906_aguirre2_getty

見どころなく、極めて低調だった新生日本代表。チームを“破壊”したアギーレ、驚きのスタメンに隠された意図とは?

アギーレジャパンにとって初陣となったウルグアイ戦。日本は0-2と敗れた。低いパフォーマンスで終わってしまった理由は何なのか? また驚きのスタメンとも言えたが、それに隠された新監督の意図とは?

20140906_daihyo_getty

外国人記者が見たアギーレの初陣。「ゴールのにおいが全くないし運もない!」「このレベルでDFのミスは絶対にダメ」

ウルグアイ代表に0-2と敗戦した日本代表。現地で取材したチェーザレ・ポレンギ氏とショーン・キャロル氏に話を聞いた。

20140625_daihyo2_getty

日本対ウルグアイ。新スタイルの意図は見えたが、攻守で課題。チームレベルとしてもゼロからのスタート【どこよりも早い採点】

9月5日、日本対ウルグアイの一戦が行われ、0対2で敗れた。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20140905_honda2_getty

アギーレジャパン、初陣はウルグアイに0-2の敗戦

ハビエル・アギーレ新監督が率いる日本代表は5日、札幌ドームでウルグアイと国際親善試合に臨んだ。アギーレ監督体制での初陣となったが、日本は0-2でウルグアイに敗れた。

ウルグアイ戦HT速報。1点ビハインドも皆川に好印象。失点招いた坂井は「かわいそう」

ウルグアイ戦HT速報。1点ビハインドも皆川に好印象。失点招いた坂井は「かわいそう」

ハビエル・アギーレ監督が新たに就任した日本代表が、ウルグアイ代表を相手に初陣に臨んでいる。

ウルグアイ戦プレビュー。アギーレサッカーのカギはインサイドハーフ。“テンションの高い親善試合”にも期待

ウルグアイ戦プレビュー。アギーレサッカーのカギはインサイドハーフ。“テンションの高い親善試合”にも期待

ついに初陣を迎えるハビエル・アギーレ監督。新たな指揮官は、このウルグアイ戦に4-3-3のシステムで臨むことを明言。カギを握るのは左右のインサイドハーフとなる。また、勝利を求める姿勢も強調。初戦からテンションの高い試合を期待できそうだ。

フォルランは代表引退を決めていた? ウルグアイ大使・二等書記官が語るウルグアイサッカー

フォルランは代表引退を決めていた? ウルグアイ大使・二等書記官が語るウルグアイサッカー

日本代表との試合に臨むメンバーにセレッソ大阪のディエゴ・フォルランは選ばれなかった。だが、フォルランは落選ではなく代表引退を決意していたのかもしれない。『フットボールサミット第24回 美しく危険な男フォルラン』ではウルグアイ大使館に直撃取材を敢行している。尚、この取材(7月10日に実施)で通訳を務めてくれたのは、アギーレ監督の通訳を務めることになる羽生直行氏である。

新着記事

↑top