ウルグアイ

クリスティアーノ・ロナウド

完璧すぎた“ロナウド封じ”。最悪の相手だったウルグアイ、骨の髄まで染み込んだその戦法【ロシアW杯】

ロシアワールドカップ・決勝トーナメント1回戦、ポルトガルはウルグアイを相手に1-2と敗戦を喫した。この結果、クリスティアーノ・ロナウドが大会を去る。グループリーグでは4得点を決めたロナウドだったが、ウルグアイは完璧に封じ込めた。カウンターでこそ活きるロナウドにとって、この日の相手は最悪の相性だった。(文:海老沢純一)

180630_luis_getty

猛獣スアレスはここ一番で牙を剥く。頼れる相棒と共に、フルパワーの瞬間が歓喜の合図【西部の目/ロシアW杯】

 ルイス・スアレスとクリスティアーノ・ロナウド。大会屈指のストライカーの対決がロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦で実現する。獲物を前に獰猛なハンターへ豹変するスアレスは、虎視眈々とゴールを狙う。そして、2トップを組むもう一人の男の存在もカギとなりそうだ。(文:西部謙司)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top