ウーゴ・ヴィエイラ

伊藤翔 ウーゴ・ヴィエイラ

ウーゴ・ヴィエイラを奮い立たせた伊藤翔との絆。マリノスが掴んだ会心の勝ち点3、その要因

29日に行われた明治安田生命J1リーグ第28節で、横浜F・マリノスはベガルタ仙台に5-2の快勝を収めた。公式戦では今季5度目となる同カードは、お互いにとって終盤戦に向けて負けられない一戦。大量5得点を奪って連勝を飾ったホームチームの面々は、それぞれに強い思いをボールに乗せて戦っていた。(取材・文:舩木渉)

横浜F・マリノス

「マリノス内紛」は本当にあったのか? 指揮官の真意は選手批判にあらず

横浜F・マリノスは窮地に陥っている。16日に行われたJ1第26節の浦和レッズ戦に1-2で敗れると、監督は記者会見で声を荒らげ、ある選手からはその指揮官への不満が噴出した。残留争いが現実的なところに見えている中、苦境を乗り越える力はあるのだろうか。そしてチームの現状と、舵を切るべき方向とは…。(取材・文:舩木渉)

ウーゴ・ヴィエイラ

ウーゴ・ヴィエイラがゴールで示す愛情と絆、そして覚悟。マリノスが踏み出した逆襲への一歩

横浜F・マリノスは11日、明治安田生命J1リーグ第21節で湘南ベルマーレに1-0の勝利を収めた。3連敗中だったチームを救ったのは、2試合ぶりに先発出場したFWウーゴ・ヴィエイラ。この夏に移籍の可能性も浮上したエースストライカーは、ゴールという形で自らの覚悟を示した。(取材・文:舩木渉)

ウーゴ・ヴィエイラ ステバノヴィッチ

横浜で世界最恐ダービー再現!? Jリーグで主役となった外国人FWたちの知られざる因縁

明治安田生命J1リーグ第9節の横浜F・マリノス対湘南ベルマーレは、4-4という激戦になった。前半だけで両チーム合わせて7ゴールが乱れ飛ぶ一戦で主役となったのは、2人の外国人FWである。彼らにはJリーグ移籍前から続く興味深い繋がりがあった。(取材・文:舩木渉)

アンジェ・ポステコグルー

横浜FM、ただのリベンジではないC大阪戦。昨季二冠の難敵を正面突破で切り崩す

明治安田生命J1リーグの2018シーズンが開幕を迎える。25日には、横浜F・マリノスがセレッソ大阪のホームに乗り込んで今季の行方を占う重要な一戦が行われる。アンジェ・ポステコグルー新監督を迎えて新たなスタイルの習得に取り組むマリノスが苦杯を舐めた2ヶ月前の雪辱を晴らすべく、昨季二冠の強敵に挑む。だが、これはただの元日の天皇杯決勝のリベンジマッチではない。(取材・文:舩木渉)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top