エミール・スミス=ロウ

0315Odegaard_getty

ウーデゴールはなぜアーセナルで輝くのか? 「信じられない仕事量だ…」、アルテタ監督も称賛するその才能とは?【分析コラム】

プレミアリーグ第28節、アーセナル対トッテナムが現地時間14日に行われ、アーセナルが2-1で勝利した。ともにUEFAヨーロッパリーグから中2日という日程で行われたノースロンドンダービーで、マルティン・ウーデゴールはプレミアリーグ初得点をマーク。トップ下のポジションで躍動する理由を探る。(文:加藤健一)

アーセナル

アーセナルには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 2列目の逸材たちがチームをけん引

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、アーセナルの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月24日時点)。

0110SmithRowe_getty

アーセナル浮上の原動力は20歳の若者? アルテタ監督も認める“エジル2世候補”の重要性【分析コラム】

FAカップ3回戦、アーセナル対ニューカッスルが現地時間9日に行われ、2-0でアーセナルが勝利を収めた。試合は0-0のまま延長戦に突入したが、試合の途中から投入された主力選手が活躍。トップ下で輝きを放つ20歳のエミール・スミス=ロウは、アーセナル浮上の原動力となっている。(文:本田千尋)

アーセナル

アーセナルが生まれ変わった。00年代生まれトリオが躍動、チェルシー撃破で見えた復調への道標【分析コラム】

プレミアリーグ第15節が現地26日に行われ、アーセナルはチェルシーとの「ビッグ・ロンドン・ダービー」を3-1で制した。降格圏すれすれの大不振に陥っていたアーセナルが見事なパフォーマンスで勝利を手にできたのは、チャンスを与えられた若手の躍動あってこそだ。明るい未来をつかむには起用法の大転換も必要かもしれない。(文:舩木渉)

新着記事

↑top