オランダ代表

マンU新監督候補、ファン・ハール。ファーガソン帝国を壊す“劇薬”、香川とソリ合わない可能性も

マンU新監督候補、ファン・ハール。ファーガソン帝国を壊す“劇薬”、香川とソリ合わない可能性も

マンチェスター・ユナイテッドの新監督候補に挙げられているルイ・ファン・ハール監督。アヤックス、バルセロナ、バイエルン、オランダ代表と世界のトップチームを率いてきた名将と言われているが、その経歴は?

「世界との戦い」を止めよ――。柿谷のシュートミスに思う、「世界との差」の「世界」に覚える違和感

「世界との戦い」を止めよ――。柿谷のシュートミスに思う、「世界との差」の「世界」に覚える違和感

日本代表が強豪国と対戦する、または強豪国との差を考える上で度々使用される「世界との差」という言葉。この「世界」とは一体何であろうか? ドイツ在住記者が、柿谷曜一朗がオランダ戦でシュートミスしたことを引き合いに、「世界」という言葉へ覚えた違和感の深層に迫る。

日本代表ゴールキーパーの宿命か? サッカー都市伝説「GK背番号1はゴールを守れない」

日本代表ゴールキーパーの宿命か? サッカー都市伝説「GK背番号1はゴールを守れない」

オランダ代表とのテストマッチで、日本代表のゴールマウスを守ったのは川島永嗣ではなく西川周作だった。

ザックジャパンと引き分けたオランダ。「日本が大学ならまるで幼稚園」と現地メディア・識者は自国代表を酷評

ザックジャパンと引き分けたオランダ。「日本が大学ならまるで幼稚園」と現地メディア・識者は自国代表を酷評

日本と引き分けた試合をオランダではどう受け止められたのだろうか。現地メディア、識者のコメントから読み解く。

闘莉王が“意外にも”わかりやすいオランダ戦分析を披露

闘莉王が“意外にも”わかりやすいオランダ戦分析を披露

17日に放送されたテレビ朝日『やべっちFC』に日本代表待望論がくすぶる闘莉王が出演。やべっちらとともに先日行われたオランダ戦を振り返りながらコメントした。

視聴率も“半端ない”!? 日本代表対オランダ代表戦で久々の20%超え

視聴率も“半端ない”!? 日本代表対オランダ代表戦で久々の20%超え

11月16日、テレビ朝日で生中継された日本対オランダ戦。その平均視聴率が21・9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と20%超えをしていることがわかった。

フォーメーションから読む。日本はいかにしてオランダを苦しめたのか?

フォーメーションから読む。日本はいかにしてオランダを苦しめたのか?

16日に行われた日本代表対オランダ代表の一戦。前半と後半、試合の流れがガラリと変わったが、それをフォーメーションから読み解くとわかりやすい。オランダのA級指導者ライセンスを保持する林雅人氏に聞いた。

20131117_nishikawa

“2番手”以上の存在感を示したGK西川周作。日本に流れ呼び込んだ高いビルドアップ能力に迫る

オランダ戦、GKは川島永嗣ではなく西川周作だった。2失点はしたが、彼の良さが出た試合でもあった。西川の武器は正確なキック能力。DF陣との細かなやりとりから攻撃の起点となり、日本に流れをもたらした。

20131118_honda

W杯を見据えて“個の力”を強調する本田。大迫、山口への評価も「中盤も僕にとっても安泰なポジションではない」

オランダ戦を本田はどう振り返ったのか。冷静に分析しつつも改めて「個」が大事であることを強調した。そして大迫や山口への出来へも言及した。彼らへの評価をしつつ代表のポジション争いが激しくなることへは歓迎しているようだ。

20131117_kagawa

オランダ戦で復活を印象づけるプレーを見せた香川真司 「正直、僕らが勝たないといけない試合だった」

オランダ戦で後半から投入され、良いパフォーマンスを見せた香川真司。マンUでの出場機会が増え、コンディションは明らかに向上している。香川が代表チームに与えた好影響に迫る。

評価すべきオランダ戦ドロー。日本がW杯へ向けて克服出来た課題とは?【どこよりも早い採点】

16日に行われた日本対オランダ。2-2で引き分けたが、果たしてこの試合をどう評価すべきだろうか。日本が取り組んだ課題とは何だろうか。

注目はビルドアップ!日本対オランダを、オランダ視点で楽しむ方法

注目はビルドアップ!日本対オランダを、オランダ視点で楽しむ方法

明日行われる日本代表対オランダ代表の一戦。ザックジャパンへの注目度が高まるところだが、少し視点を変えてこの試合を楽しむ方法を提供したい。オランダ視点で見るとどうなるか、ということだ。オランダのA級指導者ライセンスを保持する林雅人氏に聞いた。

なぜオレンジがメインカラー? 対戦前に知っておきたいオランダ代表とお国事情

なぜオレンジがメインカラー? 対戦前に知っておきたいオランダ代表とお国事情

日本代表とも何度も対戦しているオランダ代表。88年の欧州選手権の優勝国であり、2010年南アフリカワールドカップ(W杯)では準優勝している強豪国だ。サッカーファンにはお馴染みの国だが、意外と知られていない事実も多い。オランダとは一体どんな国なのか?

20131115_olanda

現地記者が迫るオランダ代表の本気度。「コロンビアより上」と監督はザックジャパンを評価

明日、日本代表と対戦するオランダ代表。対戦相手のファン・ハール監督は日本にどのようなイメージを抱いているのか。そして、エースであるファン・ペルシーの不在の中、どのように戦おうとしているのか。現地オランダ在住記者が分析する。

新着記事

↑top