オリンピック

リオ五輪で攻守ともに輝きを見せた大島僚太

リオ五輪敗退も存在感示した大島僚太と植田直通。ハリルの期待。A代表定着はあるか

2年後のワールドカップ・ロシア大会出場をかけた、ワールドカップ・アジア最終予選がまもなく幕を開ける。9月1日にUAE(アラブ首長国連邦)代表と埼玉スタジアムで、同6日にタイ代表と敵地バンコクで対戦する2連戦に臨むハリルジャパンが25日に発表されるなかで、リオデジャネイロ五輪を戦い終えた手倉森ジャパンの主力たちも、年齢制限にとらわれない戦いに挑むチャンスを静かに待っている。(取材・文:藤江直人)

手倉森誠監督

【英国人の視点/リオ五輪サッカー】手倉森Jが不安定だった理由。不可解な人選と4-4-2放棄、チームの核にも甘さ

グループステージで敗退したリオ五輪男子サッカー。英国人記者は、根本的な敗因を守備の安定感のなさと分析する。それをもたらしてしまったのが、OA枠の奇妙な人選だ。もっとチームに落ち着きをもたらすことができる選手が必要だったと指摘する。(文:ショーン・キャロル)

ソン・フンミン

韓国、兵役免除の重圧でエース空回り。自国記者が敗因を分析【リオ五輪サッカー】

試合内容で圧倒しながらもホンジュラスに惜敗。あと1点が遠く、リオ五輪男子サッカーで敗退した韓国。自国の記者は敗因を“気負い”と分析する。エースであるソン・フンミンにボールを集めるも、兵役免除がかかる彼は気持ちが空回りしていた。(文:キム・ドンヒョン【城南】)

新着記事

FChan TV

↑top