オーレ・グンナー・スールシャール

マンチェスター・ユナイテッド

マンUが強い! 指揮官が「悪夢のような存在」と評価した男、3得点に共通したものとは?【分析コラム】

プレミアリーグ第32節、マンチェスター・ユナイテッド対バーンリーが現地時間18日に行われ、3-1でホームチームが勝利している。ユナイテッドはこれでリーグ戦5連勝。なぜこんなに強いのか。(文:小澤祐作)

0308Cancelo_getty

マンUがマンCを「わずか43%」に。どのようにして無得点に抑えたのか? カンセロ封じに不可欠な存在だったのは…【分析コラム】

プレミアリーグ第27節、マンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドのマンチェスターダービーが現地時間7日に行われ、0-2でユナイテッドが勝利を収めた。開始1分足らずで得たPKから先制したユナイテッドは、シティに攻め込まれながらも決定的な場面を作らせず。シティを困らせたのは、ユナイテッドの徹底したジョアン・カンセロ封じだった。(文:加藤健一)

0301DanielJames_getty

マンUの背番号21が再ブレイク中。FWなのに「ゴールなんて関係ない」と言われる理由は?【分析コラム】

プレミアリーグ第26節、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間2月28日に行われ、0-0の引き分けに終わった。ユナイテッドにとってはUEFAヨーロッパリーグから中2日という日程で行われたが、好調のチェルシーを無失点に抑えている。その陰には、ダニエル・ジェームズの貢献があった。(文:加藤健一)

0226Shoretire_getty

「これがマンUのやり方だ」。グリーンウッドに続く逸材が共演! スールシャール監督が若手を抜擢する理由とは?【EL分析コラム】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・2ndレグ、マンチェスター・ユナイテッド対レアル・ソシエダが現地時間25日に行われ、0-0の引き分けに終わった。1stレグを0-4で勝利していたユナイテッドはラウンド16へ進出。大勢が決まった試合終盤には、ユナイテッドの未来を担う2人がピッチに並んだ。(文:加藤健一)

0225ManUtd_getty

マンチェスター・ユナイテッドには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? ブルーノ・フェルナンデスは圧巻の活躍

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、マンチェスター・ユナイテッドの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月24日時点)。

エムバイェ・ディアニェ

マンUを苦しめた強烈な先制パンチ。一発狙いの相手に露呈した打開力不足、遠のくマンCの背中【分析コラム】

プレミアリーグ第24節が現地14日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはウェストブロムウィッチ・アルビオンと1-1で引き分けた。アウェイでの無敗記録を19試合に伸ばしたものの、試合展開を見ると今後への不安が募る。2位につけるユナイテッドは優勝戦線に生き残ることができるのだろうか。(文:舩木渉)

ダビド・デ・ヘア

デ・ヘアはもう限界? 再燃するマンUの正守護神問題、ミス連発&3失点のエバートン戦に非難轟々【分析コラム】

現地6日にプレミアリーグ第23節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとエバートンは3-3で引き分けた。最終盤までユナイテッドがリードしていながら、後半アディショナルタイムのラストプレーでまさかの失点。ホームで勝ち点2を取りこぼす結果を受けて、ゴールを守っていたGKダビド・デ・ヘアに非難が集中している。(文:舩木渉)

20210203_premierleague_getty

マンU、サウサンプトンはなぜサンドバッグ状態に? 衝撃の9-0、手に入れつつある王者リバプールのような怖さ【分析コラム】

プレミアリーグ第22節、マンチェスター・ユナイテッド対サウサンプトンが現地時間2日に行われ、9-0でホームチームが勝利している。開始わずか1分30秒でサウサンプトン側に退場者が出たことで、試合は一方的な展開となった。その中でユナイテッドは両サイドバックの働きが目立っていた。(文:小澤祐作)

0131BrunoFernandes_getty

アーセナル対マンUで何があったのか? ブルーノ・フェルナンデスが不調、マンUが陥る悪循環【分析コラム】

プレミアリーグ第21節、アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間30日に行われ、0-0の引き分けに終わった。アーセナルはホームでリーグ戦の無敗を7試合に延ばしたが、ユナイテッドは5試合で4得点と得点力不足に悩まされている。加入以来チームを支え続けてきたブルーノ・フェルナンデスは不調に陥っている。(文:加藤健一)

0128DeGea_getty

マンチェスター・ユナイテッドは最下位相手になぜ敗れた? 繰り返された過ちと貧弱だったディフェンス【分析コラム】

プレミアリーグ第20節、マンチェスター・ユナイテッド対シェフィールド・ユナイテッド(ブレイズ)が現地時間27日に行われ、1-2でユナイテッドが14試合ぶりに敗れた。最下位に沈むブレイズ相手に敗れたユナイテッドは、守備における致命的な弱点を露呈している。(文:加藤健一)

ユルゲン・クロップ

絶不調リバプールで気がかりな点は…。マンUに敗戦、今の姿は絶不調に陥ったドルトムント時代に似てきた【分析コラム】

FAカップ4回戦、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールが現地時間24日に行われ、2-3でホームチームが勝利を収めている。昨季プレミアリーグ王者に輝いたリバプールはこれで公式戦3試合勝ちなしと、悪い流れが続いている。今の姿は、絶不調に陥ったドルトムントの最後のシーズンに似ているのかもしれない。(文:本田千尋)

新着記事

↑top