カゼミーロ

アルゼンチン代表

アルゼンチンが見せつけられた力の差。ブラジルの圧倒的だった質、何が運命を分けたのか?【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)・準決勝、ブラジル代表対アルゼンチン代表が現地時間2日に行われた。1993年大会以来の優勝を目指してこの一戦に挑んだアルゼンチンだったが、ブラジルの質に圧倒され、結果的に0-2の敗北を喫して3位決定戦に回ることになってしまった。試合の運命を分けたポイントは一体どこにあったのだろうか。(文:小澤祐作)

久保建英

久保建英のレアル移籍。スペイン人記者が読み解く「移籍金なし、厳しい立場かも…」「禁断の移籍とは違う」

コパ・アメリカ2019が開催中のブラジルが騒がしくなっている。日本代表の久保建英がレアル・マドリーへ移籍すると発表され、各国メディアが「クボ」を追い始めた。日本サッカー界の至宝はいかにして世界的名門で道を切り開けるのか。過去に例を見ない移籍劇を、コパ・アメリカ取材中のスペイン人記者たちに読み解いてもらった。(取材・文:舩木渉【ブラジル】)

プレイヤーランキング

世界最高の輝きを放ったミッドフィルダーは誰だ! ポジション別プレイヤー活躍度ランキング!(5位~1位/2月版・MF編)

フットボールチャンネル編集部では、月ごとのポジション別選手ランキングを選定中。今回はミッドフィルダー(MF)編の5位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

プレーヤーランキング

世界最高の活躍を見せたのは誰だ? プレイヤー活躍度ランキング!(10位~1位/2月版)

フットボールチャンネル編集部では、月ごとの選手ランキングを選定中。今回は10位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。(2月版)

180919_icatch_getty

守備力NO.1は誰だ。能力別ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。

プレーヤーランキング

世界最高のボランチは誰? 守備的MF能力値ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。

プレーヤーランキング

プレイヤー能力値ランキング。世界をけん引するトップ50が出揃う! Fチャン編集部選定(41位~50位)【編集部フォーカス】

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。(ポジションは主に所属クラブを参考)

180707_bel_getty

ベルギーは日本戦を“糧”に。ブラジル撃破の周到な計画と爆発した『個』。王国は必然の敗戦【ロシアW杯】

 ロシアワールドカップ準々決勝が現地時間6日に行われ、ベルギー代表がブラジル代表を2-1で下した。エデン・アザール、ケビン・デ・ブルイネ、ロメル・ルカクらを擁し黄金世代と称される今大会のベルギー。日本戦で得た教訓を生かしつつ、王国を破るためのプランも実践。主力を累積警告で欠くブラジルも全てを出し尽くした。ベスト4進出に相応しいのはベルギーのほうだった。(文:青木務)

180703_neymar_getty

今大会、ブラジルは違う。どこが違うのか? 守備の統率と攻撃の変化。完成度は近年最強に【ロシアW杯】

 ロシアワールドカップは現地時間2日、決勝トーナメント1回戦が行われ、ブラジル代表がメキシコ代表を相手に2-0と圧勝で勝ち上がった。これまで毎回優勝候補に挙げられながら、02年日韓大会以来決勝に進めていないブラジルだが、今大会の強さは何かが違う。(文:海老沢純一)

新着記事

FChan TV

↑top