カゼミーロ

20200918_real_getty

レアル・マドリード、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。揺れるバルセロナを横目に連覇へ、アザールは挽回なるか

ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードは昨季、ライバル・バルセロナを上回って3シーズンぶりとなるラ・リーガ制覇を果たした。その立役者となった主力選手は軒並み残留。今季に狙うはもちろん、リーグ連覇とチャンピオンズリーグ制覇ということになる。今回は、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

セルヒオ・ラモス

ラ・リーガ最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング6位~10位。バルセロナ&レアル以外からの選出はあるか?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うスペイン、ラ・リーガで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたラ・リーガ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200729_focus_getty

19/20ラ・リーガベストイレブン。足切断危機から復活の英雄、バルセロナからは…

3季ぶりとなるレアル・マドリードの優勝で幕を閉じた2019/20シーズンのラ・リーガ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのラ・リーガベストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

カリム・ベンゼマ

レアル、ベンゼマが発揮した真価。ジダン監督も絶賛の「今季を代表するプレー」に詰まったフットボール哲学

現地28日にラ・リーガ第32節が行われ、レアル・マドリードがエスパニョールに1-0で勝利を収めた。最下位で監督交代に踏み切ったばかりの相手に辛勝と、文字だけを見れば苦しい試合のようだが、勝利を決定づけたプレーは圧巻の一言だった。周りとの格の違いを見せつけたカリム・ベンゼマには、見えないはずのものが見えていた。(文:舩木渉)

0615brazil_getty

ブラジル代表メンバーを妄想! もしコパ・アメリカが開催されていたら…ネイマールは外すべき? いぶし銀のイケオジも健在

今年行われる予定だったコパ・アメリカ2020(南米選手権)は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ネイマールやフィリッペ・コウチーニョ、カゼミーロといったタレントを擁するブラジル代表は連覇を目指してこの大会に臨むはずだった。そこで今回は、もしコパ・アメリカが今年行われていたら、ブラジル代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

20200605_brazilvolante_getty

ブラジル代表、ボランチの系譜。Jリーグのレジェンドや世界一の守備職人も…王国の中盤を支配せし者たち

日本でもおなじみの「ボランチ」の語源は、ブラジルにある。ピッチの中央に陣取り、守備をベースに中盤を支配するセントラルMFをそう呼んだ。では、1つの言葉の概念を確立したブラジルの代表チームではどんな「ボランチ」が活躍してきたのか。1998年フランス大会以降のワールドカップでブラジル代表の主力を担った歴戦の勇士たちの系譜を振り返る。

20200526_focus_getty

世界最高のボランチは誰だ! 守備的MF能力値ランキング1位~5位。カゼミーロを抑えて頂点に君臨したのは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

20200406_focus_getty

世界のサッカー選手能力値ランキング16位~20位。ネイマールとポグバがなぜこの順位に?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

新着記事

↑top