カタールワールドカップアジア予選

20201013_ivorycost_getty

コートジボワール代表って誰がいるの? 現在の主力は? 攻撃陣は超強力、新体制で19歳の逸材も台頭

コートジボワール代表は現地13日に、オランダで日本代表との国際親善試合に臨む。今年3月に就任したばかりのパトリス・ボーメル監督にとっては、新体制2試合目のテストの場だ。アフリカ屈指のタレント軍団には3-4-3が導入され、チームは新たな一歩を踏み出そうとしている。そんなコートジボワール代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年10月12日時点)。

南野拓実

取り残される日本代表、欧州化するアフリカ勢。カメルーン戦で露呈した「規律」のなさの大問題

日本代表は現地9日に国際親善試合でカメルーン代表と対戦し、0-0で引き分けた。前半から日本が劣勢に立たされたのには、はっきりとした理由がある。成長を続けるアフリカ勢の実力をまざまざと見せつけられ、停滞するサムライブルーの将来には不安が募った。(取材・文:舩木渉)

1010Moriyasu_shibasaki_jfa

日本代表の攻撃は選手任せ。ロシアワールドカップから進歩はなし、アイデア不足の原因は…【西部の目】

日本代表は現地時間9日、カメルーン代表との国際親善試合を戦い、試合は0-0の引き分けに終わっている。ハーフタイムに行った布陣変更は奏功したものの、攻撃では多くのチャンスを作ることができず、課題が残る試合となった。(文:西部謙司)

新着記事

↑top