カタールワールドカップアジア予選

0325Yoshida_getty

日本代表キャプテンが選手に植え付けたマインドとは? 「世界基準で戦わないと韓国には勝てない」。脳裏に刻まれる10年前の記憶【コラム】

日本代表は25日、韓国代表との国際親善試合に臨み、3-0で勝利している。攻守に躍動した日本代表快勝の陰には、日本代表でキャプテンを務める吉田麻也の献身があった。吉田の脳裏には、10年前の日韓戦の記憶が焼き付いている。(取材・文:元川悦子)

日本代表

すでに日本代表は出遅れている可能性も…。ワールドカップベスト16の先を目指すために必要な「デジタル化」とは?【西部の目】

日本代表は25日、韓国代表との国際親善試合に臨み、3-0で勝利している。初出場初先発でゴールを決めた山根視来に加え、出場した多くの選手が爪痕を残した。試合自体は文句の付け所のない快勝だったが、ワールドカップでベスト16の先を目指すためには、現在のチームに強豪国に太刀打ちできる強さはないのかもしれない。(文:西部謙司)

新着記事

↑top