カタールワールドカップ

カタールワールドカップ

各大陸ワールドカップ予選、そのルールは? 恐怖のアフリカ、欧州や南米は過酷。一方アジアは…【編集部フォーカス】

すでに開催されている2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選。日本代表は初戦でミャンマー代表を2-0で下すなど、幸先良いスタートを切った。これから他の大陸でも続々とワールドカップ予選が開催されることとなるが、それぞれのレギュレーションはどうなっているのだろうか。今回フットボールチャンネル編集部では、各大陸のワールドカップ予選のレギュレーションを解説していく。

中島翔哉

日本代表、中島翔哉が証明した絶対エースの存在感。攻撃の中心、いざ“約束の地”・カタールへ

日本代表は10日、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の第1節でミャンマー代表と対戦し、2-0で勝利を収めている。激しい雨の影響でピッチコンディションは決して良いとは言えなかったが、森保ジャパンはそうした“敵”にもめげず、しっかりと勝ち点3を奪う結果となった。そして、この試合で勝利の立役者となったのが、先制弾を挙げた中島翔哉。改めて不可欠な存在であることを証明した。(取材・文:河治良幸【ミャンマー】)

新着記事

FChan TV

↑top