カメルーン代表

南野拓実

取り残される日本代表、欧州化するアフリカ勢。カメルーン戦で露呈した「規律」のなさの大問題

日本代表は現地9日に国際親善試合でカメルーン代表と対戦し、0-0で引き分けた。前半から日本が劣勢に立たされたのには、はっきりとした理由がある。成長を続けるアフリカ勢の実力をまざまざと見せつけられ、停滞するサムライブルーの将来には不安が募った。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top