カラム・チェンバース

1211Arteta_getty

アーセナルは反撃の準備が整った。若手の躍動と負傷者の復帰、次に試されるのはアルテタの手腕のみ【EL分析コラム】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループB最終節、ダンドーク対アーセナルが現地時間10日に行われ、2-4でアーセナルが勝利した。アーセナルは若手が起用に応え、長期離脱していたパブロ・マリやカラム・チェンバースも復帰。プレミアリーグでは15位と低迷しているが、反撃の準備を整えつつある。(文:加藤健一)

新着記事

↑top