カリム・ベンゼマ

カリム・ベンゼマ

レアル、ベンゼマが発揮した真価。ジダン監督も絶賛の「今季を代表するプレー」に詰まったフットボール哲学

現地28日にラ・リーガ第32節が行われ、レアル・マドリードがエスパニョールに1-0で勝利を収めた。最下位で監督交代に踏み切ったばかりの相手に辛勝と、文字だけを見れば苦しい試合のようだが、勝利を決定づけたプレーは圧巻の一言だった。周りとの格の違いを見せつけたカリム・ベンゼマには、見えないはずのものが見えていた。(文:舩木渉)

20200625_francefw_getty

フランス代表、ストライカーの系譜。無得点でもW杯優勝!? キャラの濃すぎる歴代エースたち

フランス代表はこの四半世紀で最も成功を収めたチームの1つだ。1998年のフランスワールドカップと2018年のロシアワールドカップで世界の頂点に立った。そして、常に傑出した能力を持つエースストライカーが最前線に君臨していた。今回はフランス代表の近代史を語るうえで欠かせないエースたちの系譜を、ワールドカップを起点に振り返っていく。

カリム・ベンゼマ

レアル・マドリードがリーガ制覇に有利な理由? 躍動の19歳…それよりも燃える判定問題

現地21日にラ・リーガ第30節が行われ、レアル・マドリードがレアル・ソシエダに2-1で勝利を収めた。今季リーグ最少失点と安定感抜群の白い巨人は、バルセロナから首位の座を奪還。一方のソシエダにも再浮上の気配が見え始めた。そして、この試合では微妙な判定が連発され、「これぞラ・リーガ」という議論が生まれている。(文:舩木渉)

マルコ・アセンシオ

アセンシオ、330日ぶりの華麗な復活劇。レアル・マドリード逆転優勝へのラストピースとなるか

夢のような時間だった。現地18日にラ・リーガ第29節が行われ、レアル・マドリードがバレンシアに3-0で勝利を収めている。この試合の後半途中から出場したマルコ・アセンシオは約11ヶ月ぶりの戦列復帰にして、ファーストタッチでゴールまで決めて見せた。(文:舩木渉)

0529france_getty

フランス代表歴代10番、その能力値は? プラティニ、ジダン、そして…歴史に名を刻む男たち

常にサッカー界の中心的チームであり続けているフランス代表。その中で背番号10の栄誉をつかんだのはどんな選手たちなのか。伝説的人物から現在の怪物まで、フランス代表歴代背番号10の選手についてフットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。[sponsored content]

20200527_franceno10_getty

フランス代表、背番号10の系譜。ジダンからムバッペへ…王者たちが受け継いできた誇り高き称号

フランス代表の「背番号10」のイメージには、華麗さや優雅さがある。1998年のフランスワールドカップで「ブラック・ブラン・ブール(黒・白・アラブ)」と多様性に富んだチームが頂点に経ってから20年、再び豊かな個性を共存させたチームがワールドカップを制した。その間にフランス代表が参戦した直近のワールドカップ5大会で、誇り高き背番号10をどのような選手たちが受け継いできたのか振り返っていく。

20200502_focus_getty

世界最高のストライカーは誰だ! CF能力値ランキング11位~15位。マンU対インテル…因縁の抗争勃発!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200424_focus_getty

世界のサッカー選手能力値ランキング86位~90位。玄人好みの選手たちが次々とランクイン!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

新着記事

↑top