カンボジア

ハリルジャパン、W杯予選次戦の相手カンボジアの現状。急成長をもたらした日本人の存在

ハリルジャパン、W杯予選次戦の相手カンボジアの現状。急成長をもたらした日本人の存在

2018年ロシアW杯アジア2次予選を戦う日本代表が9月3日に対戦するのがカンボジア代表だ。シンガポールとの初戦では0-4と大敗を喫したものの、それは真の姿ではなかった。

20140118_kan3

なぜカンボジアでプロに? 日本人選手第1号・太田敬人が考える“サッカーと人生”

東南アジアで日本人選手がプレーすることは珍しくなくなった。プロ選手になるために東南アジアはひとつの選択肢となっているのだ。そんな中、カンボジアを選択し、そこで初の日本人プロサッカー選手になった人物がいる。なぜ彼はカンボジアでプロになったのか?

“東南アジア版オリンピック”SEA Gamesにタイやインドネシアらの次世代を担う注目選手が集結

“東南アジア版オリンピック”SEA Gamesにタイやインドネシアらの次世代を担う注目選手が集結

SEA Gamesというスポーツイベントをご存知の人がいるだろうか。「東南アジアのオリンピック」とも呼ばれるこの大会には男子サッカーもあり、本家と同じく23歳以下という規定がある。そこで見られるのは次世代を担うような才能溢れる選手たちだ。

新着記事

↑top