ガナーズ

アーセナル

アーセナル、3発快勝の理由はどこに? 主役は新戦力ウィリアン、陰の立役者となった男とは

プレミアリーグ第1節、フラム対アーセナルが12日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。ウィリアンが全得点に絡み、ガブリエウ・マガリャンイスは得点をマークするなど、この日のアーセナルは新戦力の活躍が目立った。では、それを支えた陰の立役者は誰なのか。(文:小澤祐作)

0911Arsenal_Getty

アーセナル、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。新加入の若手CBにいきなりチャンス? 平均24.4歳の新布陣は…

昨季のアーセナルはプレミアリーグで8位という順位に終わり、25年ぶりのとなるトップ6から陥落した。しかし、チェルシーを破ってFAカップで優勝、今季のコミュニティーシールドではリバプールをPK戦で下し、昨年12月に就任したミケル・アルテタ監督の下で復活の兆しを見せている。今回は、プレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200910_england_getty

ちょっぴり天然なヴェンゲルと恐怖のファーガソン。アーセナルとマンUのボスはどう違った?【ヴェンゲルVSファーガソンの20年史 後編】

アーセナルを特集した好評発売中の『フットボール批評issue29』から、プレミアリーグの2大巨頭、アルセーヌ・ヴェンゲルとアレックス・ファーガソンの舌戦をヴェンゲル愛を持って読み解いたキムラヤスコ氏の「ヴェンゲルVSファーガソンの20年史」を一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:キムラヤスコ)

20200910_england2_getty

ヴェンゲルとファーガソンがバチバチだった理由「意見するなら日本のことだけにしておけ!」【ヴェンゲルVSファーガソンの20年史 前編】

アーセナルを特集した好評発売中の『フットボール批評issue29』から、プレミアリーグの2大巨頭、アルセーヌ・ヴェンゲルとアレックス・ファーガソンの舌戦をヴェンゲル愛を持って読み解いたキムラヤスコ氏の「ヴェンゲルVSファーガソンの20年史」を一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:キムラヤスコ)

新着記事

↑top