ガブリエウ・マガリャンイス

0409Xhaka_getty

アーセナルはなぜ1点を守り切れなかったのか。最後に出た甘さ、ジャカを激怒させた小さなミスとは?【EL分析コラム】

UEFAヨーロッパリーグ準々決勝1stレグ、アーセナル対スラヴィア・プラハが現地時間8日に行われ、1-1の引き分けに終わった。決定機を外し続けたアーセナルは86分にようやく先制。しかし、ダビド・ルイスやキーラン・ティアニーを欠く守備陣は、その1点を守り切ることができなかった。(文:加藤健一)

ヴィニシウス、ロドリゴ、ガブリエウ

U-24ブラジル代表が凄い! 東京五輪の注目選手5人。レアルFW、アーセナルDF、アヤックスで活躍のウィンガーなど逸材揃い

U-24ブラジル代表は、7月に開幕する東京五輪の出場権を獲得している。2016年に行われた前回大会のリオ五輪ではネイマールがオーバーエイジ(OA)として出場し、見事金メダルを獲得。2大会連続の金メダルを目指すU-24ブラジル代表はU-24日本代表にとって大きな壁となる。そこで、今回は東京五輪への出場資格を持つU-24世代の5人を紹介する。

アーセナル

アーセナルには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 2列目の逸材たちがチームをけん引

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、アーセナルの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月24日時点)。

メスト・エジル

アーセナルはエジルにもう一度チャンスを。アルテタ監督の構想外も…逆襲への最後の切り札に?【分析コラム】

現地16日にプレミアリーグ第13節が行われ、アーセナルはサウサンプトンと1-1で引き分けた。3連敗は脱したものの、直近のリーグ戦5試合で3人目の退場者を出すなど、相変わらずアーセナルは不振を極める。もうすぐシーズンも折り返しで降格圏スレスレをさまよう名門に、状況を好転させる策はあるのだろうか。(文:舩木渉)

1006CalvertLewin

プレミアリーグ最高の輝きを見せたのは? プレミアリーグ活躍度ランキング1〜10位(9月版)

フットボールチャンネル編集部では、プレミアリーグで活躍した選手のランキングを月ごとに作成。今回は9月の1位~5位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。(データは『Whoscored.com』を参照)

アーセナル

アーセナル、若手CB獲得が大当たり。市場最終日にトーマスも確保、100億円投資は実るか?【欧州主要クラブ補強診断(4)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のプレミアリーグを8位で終えたアーセナルの補強動向を読み解く。

1002Gabriel_getty

アーセナルに新たなDFリーダーが現れた。リバプールを完封、デュエル勝率100%のガブリエウの活躍

カラバオカップ4回戦、リバプール対アーセナルが現地時間1日に行われた。90分で両チームともにゴールが生まれず、PK戦の末にアーセナルがリバプールを下している。ビッグセーブを連発したGKベルント・レノはPK戦勝利の立役者となったが、ガブリエウ・マガリャンイスの活躍なくして、リバプールを無失点に抑えることはできなかった。(文:加藤健一)

20200923_arsenal_getty

アーセナル期待の新戦力5人。補強成功、アルテタ監督下で魅力的なチームへ

ミケル・アルテタ監督率いるアーセナルは今季、2016/17シーズン以来となるチャンピオンズリーグ出場権獲得を狙う。その目標達成に向け、今夏ウィリアンやガブリエウ・マガリャンイスなどを補強。若手の台頭も著しく、魅力的なチームが完成しつつある。今回は、そんなアーセナルに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

20200919_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(10)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はハメス・ロドリゲス、ペルビス・エストゥピニャン、ガブリエウ・マガリャンイス、サンドロ・トナーリ、ドニー・ファン・デ・ベークの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

20200830_united_getty

マンUは一転、大失敗の可能性も? 世界最高峰の逸材獲得なるか。交渉決裂なら…【プレミアBIG6補強戦略(3)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウィルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はマンチェスター・ユナイテッドを解説していく。(文:内藤秀明)

20200829_arsenal2_getty

アーセナルの獲得有力候補は? ターゲットのCBと決まれば奇跡のMFとは…【プレミアBIG6補強戦略(2)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウイルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はアーセナルを解説していく。(文:内藤秀明)

新着記事

↑top