ガブリエル・ジェズス

年末年始の過密日程中に負傷してしまったガブリエル・ジェズス

プレミア、“殺人的”日程問題のジレンマ。疲労蓄積の弊害、天秤にかけられる収入

年末年始が過酷日程になることで知られるイングランド・プレミアリーグ。今季はシーズン後にロシアワールドカップが控えていることもあり、例年以上の過密なスケジュールに。複数の負傷者を出したマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督などは苦言を呈したが、カレンダーが緩和される見込みはあるのだろうか。(文:山中忍【イングランド】)

20171221_ichath_getty

200億円以上の値がつけられたFWも。U-21選手の市場価値、世界のトップ10【編集部フォーカス】

サッカー界では10代ながらすでに世界トップクラスの活躍を見せている選手が数多くいる。今回フットボールチャンネル編集部では、そんな若手選手にフォーカスし、移籍情報サイト「Transfermarkt」の情報をもとに、若手選手で市場価値が高い10人を紹介する。(1997年1月1日以降に生まれた選手のみの選出)

20180102_wceyecatch_getty

ロシアW杯で注目したい選手30人。Fチャン編集部が選定、世界屈指の実力者たち(30~21位編)【編集部フォーカス】

 いよいよ今年6月、4年に一度のサッカーの祭典・ワールドカップがロシアで開幕する。世界各国からスーパースターたちが一堂に会するビッグイベントで、見逃してはならない30人の選手たちをフットボールチャンネル編集部がランキング形式でピックアップした。今回は30位から21位までをお届けする。

20170427_u20fw_getty

新たなイブラにアンリ、ヴィエリ…そして神!? U-20世代のタレント名鑑:FW編【編集部フォーカス】

まもなく20歳以下の世代の世界一を決めるU-20W杯が韓国で開幕する。日本では15歳の久保建英の飛び級招集なども注目されているが、世界ではどんな選手が活躍しているのだろうか。サッカー界の次世代を担うブレイク必至の才能を紹介する。今回はビッグタレントひしめくFW編だ(U-20W杯出場国の選手は写真の大会ロゴを参照)。

新着記事

↑top