キケ・セティエン

リオネル・メッシ

バルセロナ、メッシ依存はもはや最大の弱み。12年ぶり無冠は当然の帰結【19/20シーズン総括(2)】

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はバルセロナの1年を振り返る。(文:編集部)

20200815_messi_getty

バルセロナは時代に取り残されている。バイエルン戦の歴史的大敗が“必然”だった理由とは?【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、バルセロナ対バイエルン・ミュンヘンが現地時間14日に行われ、2-8でバイエルンが勝利を収めている。歴史的な大敗を喫したバルセロナはこれで今季の無冠が確定。現代サッカー界の中では力不足と言わざるを得ず、クラブは変わっていく必要があるだろう。(文:小澤祐作)

20200814_focus_getty

バルセロナ対バイエルン、予想スタメン&プレビュー。主役はメッシか、それともレバンドフスキか【欧州CL準々決勝】

チャンピオンズリーグ(CL)はベスト4進出を懸けた戦いが始まっている。現地時間14日に行われるバルセロナ対バイエルン・ミュンヘンはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

バルセロナ

バルセロナ、なんのための監督交代か。その姿はバルベルデ時代そのもの、疑問符がつく勝利【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、バルセロナ対ナポリが現地時間8日に行われ、3-1でホームチームが勝利。2戦合計スコアを4-2としたバルセロナがベスト8に駒を進めた。ただ、サポーターからすると少し納得のいかない勝ち方になったかもしれない。その理由とは?(文:小澤祐作)

新着記事

↑top