ギリシャ

【ギリシャ密着!】史上稀に見る厳戒態勢、取材もほぼ無意味。日本戦に向けて超ピリピリムード

【ギリシャ密着!】史上稀に見る厳戒態勢、取材もほぼ無意味。日本戦に向けて超ピリピリムード

日本が2戦目で対戦するギリシャ。初戦で敗れたとあってキャンプ地は厳戒態勢だ。ただの非公開とは違う、重々しい雰囲気もある。やはり日本をかなり意識している。

【ギリシャ密着!】情報が筒抜け、一般客も泊まるホテルに滞在。監督が頭を悩ますEUROとの勝敗規定の違い

【ギリシャ密着!】情報が筒抜け、一般客も泊まるホテルに滞在。監督が頭を悩ますEUROとの勝敗規定の違い

日本が第2戦で対戦するギリシャ。驚くべきことが判明した。なんと彼らが宿泊しているのは一般客も利用できるホテル。情報は筒抜け。経済事情が見え隠れする。

ネルシーニョが日本のW杯グループ突破を断言「パスワークとスピードは3ヶ国で最も優れている」

ネルシーニョが日本のW杯グループ突破を断言「パスワークとスピードは3ヶ国で最も優れている」

Jリーグで長年指揮を執りながら日本サッカーを見続けてきたJクラブ外国人監督は現状の日本代表をどう見るのか。日本の文化や日本人の特性まで知り尽くす智将、ネルシーニョ監督(柏レイソル)に冷静かつ客観的な分析を試みてもらった。(『フットボールサミット第21回 遠藤保仁、W杯を語る』より)

関塚隆に聞く、日本はW杯でどう戦うべきか?「初戦が大事。1対1のポイント作らせないのがカギ」

関塚隆に聞く、日本はW杯でどう戦うべきか?「初戦が大事。1対1のポイント作らせないのがカギ」

2012年のロンドン五輪で監督として日本代表を準決勝に進出させた関塚隆氏。今回のW杯をどう読むのか? 対戦国の分析から日本の戦い方を聞いた。取材協力:武田亮(セイントフットサッカークラブ)

20140608_okazaki

ドイツ誌が見たW杯日本代表。本田・岡崎ら評価する一方でDFとFWを不安視。グループは2位争いの予想

ドイツの二大スポーツ誌「SportBild」と「Kicker」。両誌は日本代表をどう見たのか? 長所や短所など詳細な分析が掲載されている。

市場価値で見るW杯での日本の“立ち位置”。8グループ中最下位の「C」、ザックジャパンはその中で3位

市場価値で見るW杯での日本の“立ち位置”。8グループ中最下位の「C」、ザックジャパンはその中で3位

W杯出場国の中で日本の立ち位置はどこにあるのか? ひとつの指標となるのが市場価値だ。選手の移籍金の目安となる価値をドイツの移籍市場専門サイトが発表している。このたびW杯についての特集で、32ヶ国の価値が明らかになった。

フットボールサミット第21回

フットボールサミット第21回

遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性

コスタリカ代表選手の無念。W杯トレーディングカードを500枚購入も自分を見つけられず

コスタリカ代表選手の無念。W杯トレーディングカードを500枚購入も自分を見つけられず

アーセナルからギリシャ1部オリンピアコスへ期限付き移籍中のコスタリカ代表MFジョエル・キャンベル(21)が、2014FIFAワールドカップ(W杯)ブラジル大会の公式トレーディングカードゲーム「アドレナリンXL」を500枚購入し、自分を見つけられなかったことをツイッターで嘆いた。10日の英大衆紙が一斉に報じた。

20140329_papa

韓国代表コーチが語るギリシャの強さ。「韓国戦は控え選手多く参考にならない。セットプレーは脅威」

3月に韓国と対戦したギリシャ。ホームで敗戦し、日本が勝ち点を計算できる相手との見方もあったが、果たして本当だろうか。韓国代表でフィジカルコーチを務める池田誠剛氏は異を唱える。

日本が注意すべきは肘打ち? 怠惰な国民性の裏に潜む狡猾さ。経験者が語るギリシャサッカーの美学と弱点

日本が注意すべきは肘打ち? 怠惰な国民性の裏に潜む狡猾さ。経験者が語るギリシャサッカーの美学と弱点

日本代表がW杯第2戦で対戦するギリシャ。果たしてどんな国なのだろうか。同国でプレー経験のある坂田大輔に話を聞いた。

20140321_gree

日本代表“ベスト8”への道。対ギリシャ戦、強力守備崩すカギ握る本田と香川の連動

ブラジルW杯の2試合目で戦うギリシャの強みは鉄壁の守備。欧州予選はプレーオフも含め12試合で6失点、しかも流れから崩された失点は1つもなかった。日本代表の攻撃がギリシャの堅守を切り崩すカギは? 著書『日本代表ベスト8 ブラジルW杯・対戦国シミュレーション分析(サッカー小僧新書EX006)』(ガイドワークス)でブラジルW杯の対戦国を詳細に分析し、ザックジャパンの戦い方を展望した河治良幸氏が解説する。

W杯で勝ち抜くためにどう戦うべきか? グループ3戦の展望から考察する日本代表のテーマ

W杯で勝ち抜くためにどう戦うべきか? グループ3戦の展望から考察する日本代表のテーマ

日本がW杯で対戦するのはコートジボワール、ギリシャ、コロンビアだ。ブラジル大会は日本代表にとってどのような舞台となるのか? グループCの未来を考察する。

新着記事

↑top