クシシュトフ・ピョンテク

20200204_focus_getty

欧州サッカー、冬の主要移籍まとめ(2)。南野拓実が世界王者の一員に! エリクセンはセリエA初上陸

1月31日をもって、欧州冬の移籍市場が閉幕することとなった。今冬も何名かの大物選手が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを紹介していく。今回はこの5人(移籍金は『transfermarkt』を参照)。

ズラタン・イブラヒモビッチ

ミラン、イブラヒモビッチがかけた“魔法”。これぞストライカーの一撃、一方でピョンテクは…

コッパ・イタリア準々決勝、ミラン対トリノが現地時間28日に行われ、延長戦の末、4-2でホームチームが勝利している。90分まで1-2と敗色濃厚だったミランだが、そこから怒涛の3ゴールを挙げ見事ベスト4入りを決めている。ゲームの流れを変えたのはやはりあの男だった。(文:小澤祐作)

ミラン

ミラン、突き付けられたのは厳しい現実。CL権をまた逃す…暗いトンネルはどこまで続くのか【18/19シーズン総括(15)】

2018/19シーズンは、これまでスペインが握っていた欧州の覇権がイングランドへ移る結果で幕を閉じた。タイトル獲得や昨季らかの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はミランを振り返る。(文:小澤祐作)

20190709_italy_getty

イタリア主要クラブシーズン査定。ユベントスですら…CL、ELで沈黙。ミラノ勢もドタバタな1年を過ごす【編集部フォーカス】

ロシアワールドカップ後に開幕した2018/19シーズンが終了。今季のイタリア・セリエAはユベントスが8連覇を達成し、インテルやナポリ、アタランタが来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得を決めている。しかし、欧州主要大会で活躍が目立ったクラブはなく、今季のイタリア勢は静かな印象であった。そんなセリエA主要クラブの今季はどうだったのか、振り返っていく。

セリエAベストイレブン

18/19セリエAベストイレブン。C・ロナウドは選外! Fチャン編集部選定の名手たち【編集部フォーカス】

ユベントスの8連覇で幕を閉じた今季のイタリア・セリエA。最後の最後まで熱い戦いが繰り広げられた同リーグであったが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのセリエAベストイレブンを発表する。

新着記事

↑top