クラブ・ブルージュ

UEFAチャンピオンズリーグ

CLの現状をおさらい。サプライズはドルトムントとインテル、混戦のC組はどうなる?(A~D組編)【編集部フォーカス】

今季のチャンピオンズリーグもいよいよグループリーグの折り返しとなる第4節を迎えようとしている。すでに決勝トーナメント進出を手中に収めたクラブも現れており、同時に敗退が濃厚となっている厳しい立場にあるクラブも現れ始めてきた。今回フットボールチャンネルでは、第3節を終えた時点のCLの現状をおさらいするとともに、今後の行方を探っていく。

香川真司

香川真司の心は折れず。4試合連続ベンチ外からの逆襲へ、CL初戦で「改めて感じた」こと

香川真司にとって苦しい状況が続いている。ボルシア・ドルトムントで今季開幕から公式戦4試合連続でベンチ外。新監督を迎えたチームの調子が上がりきらない中で、悶々とした日々を過ごしていた。チャンピオンズリーグでようやく巡ってきたチャンス。逆襲はここから始まる。(取材・文:本田千尋【ベルギー】)

20180914_kagawa_getty

香川真司に一考の価値あり。チグハグな連係を整える背番号23の能力、CL初戦で出番は?

ドルトムントは現地時間18日、チャンピオンズリーグ第1節でクラブ・ブルージュと対戦する。敵地で行われるこの一戦に香川真司も帯同している。メンバー入り当確とは言い切れない状況ではあるが、背番号23がピッチに立つことでチームが得られるものはある。それは一体何か。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

UEFAチャンピオンズリーグ

CL開幕直前、グループリーグ展望。“死のB組”はどうなる? 香川、長友の出場はあるか(A~D組)【編集部フォーカス】

2018/19シーズンのチャンピオンズリーグがいよいよ開幕する。昨季のファイナリストであるリバプールはいきなりパリ・サンジェルマンと対戦、インテル対トッテナムを開幕節で見られるなど今季も楽しみなカードが満載だ。長友佑都や香川真司といった日本人選手の出場にも期待がかかる。今回フットボールチャンネルの編集部では、A~Dグループの戦いを展望する。

新着記事

↑top