クラブ・ブルージュ

181129_marco_getty

沈黙の“ロイス・システム”。好調ドルトに新たな課題。相手の対策を上回るためには?

ボルシア・ドルトムントは29日、チャンピオンズリーグのグループリーグでクラブ・ブルージュと対戦。今季ここまで結果の出ている4-4-2で臨むも、相手の堅い守りを崩せず0-0のスコアレスドローに終わった。対戦相手に研究された時にどうするか。ドルトムントは新たな課題を持ち帰ることとなった。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

UEFAチャンピオンズリーグ

CLの現状をおさらい。サプライズはドルトムントとインテル、混戦のC組はどうなる?(A~D組編)【編集部フォーカス】

今季のチャンピオンズリーグもいよいよグループリーグの折り返しとなる第4節を迎えようとしている。すでに決勝トーナメント進出を手中に収めたクラブも現れており、同時に敗退が濃厚となっている厳しい立場にあるクラブも現れ始めてきた。今回フットボールチャンネルでは、第3節を終えた時点のCLの現状をおさらいするとともに、今後の行方を探っていく。

香川真司

香川真司の心は折れず。4試合連続ベンチ外からの逆襲へ、CL初戦で「改めて感じた」こと

香川真司にとって苦しい状況が続いている。ボルシア・ドルトムントで今季開幕から公式戦4試合連続でベンチ外。新監督を迎えたチームの調子が上がりきらない中で、悶々とした日々を過ごしていた。チャンピオンズリーグでようやく巡ってきたチャンス。逆襲はここから始まる。(取材・文:本田千尋【ベルギー】)

新着記事

↑top